コラム

別れさせ屋・復縁屋の事例

沖縄県那覇市の復縁工作事例

沖縄県那覇市の復縁工作の事例です。
破局の原因は不明。彼女は那覇市在住のダイビングのインストラクターでした。
東京在住の依頼人様は、彼女に新しい恋人がいれば復縁は諦めたいと、自分の気持ちを整理するための復縁工作依頼でした。

沖縄県那覇市の復縁工作事例

石川県金沢市での復縁屋工作事例

兼六園や金沢城など、歴史ある観光スポットで有名な石川県金沢市。
北陸三県では最も人口が多いということもあって、金沢市からも多くの依頼を頂いています。

石川県金沢市での復縁屋工作事例

福岡の事例

20代女性のご依頼
子供が欲しい奥さん。夫婦に子供ができたら離婚はさらに遠ざかってしまう。
依頼者様の気持ちは焦る一方。
かといって、彼が離婚を切り出しても奥さんは受け入れてくれるはずがない。
どうしたら奥さん自ら別れを選んでくれるのだろう。
福岡市博多エリアの、夫婦の別れさせ事例を紹介します。

福岡の事例

大阪の事例

30代女性のご依頼
単身赴任中の彼と出会い交際。
しかし、不倫が奥さんにバレてしまう。二人は引き裂かれることになったが、奥さんの目を盗んでは会っていた。
聞けば、不倫が知られてからも、夫婦の関係も最悪で、彼が単身赴任先から帰宅しても奥さんは顔を合わさない。
これでは誰も幸せになれない。

大阪の事例

静岡県浜松市の事例

30代女性のご依頼
同窓会で再会した彼は既婚者。彼曰く仮面夫婦状態で奥さんに気持ちはないらしい。
周囲から応援されない不倫関係だけど、彼を信じて交際を継続。
だけど不倫は不倫…、彼と正式に一緒になりたい気持ちは募るばかり。
別れさせ工作依頼で見えた、奥さん側の意見や考えとは。

静岡県浜松市の事例

愛知県名古屋市の事例

30代女性のご依頼。
夫婦を別れさせたい、彼が離婚を切り出してくれない…。
自分のことをどう思っているのか、奥さんとの関係は本当に破綻しているのか。
彼が何を考えているのか知るために、彼に男性工作員を近づけ本心を調査。
男性工作員に背中を押された既婚男性の本音と決意は。

愛知県名古屋市の事例

宮城県仙台市の事例

20代後半女性のご依頼。
職場恋愛から始まった不倫関係。
別れさせを目指すのですが、専業主婦のターゲットの行動は不規則。
しぶとく尾行張り込みを続けた結果、女性工作員が近づき連絡先交換に成功。
奥さんから直接聞く、彼のこと、そして離婚に対する考え方が別れさせ工作のヒントに。

宮城県仙台市の事例