復縁屋
復縁工作で調査が必要なケースとそのポイント

復縁したい相手のことは付き合っていたのでひと通り分かっている。
別れてすぐであったり、相手とまだ継続的にやり取りしたり会っている。
そのような状況であれば調査はあまり必要はないでしょう。
しかし、そのようなケースばかりではありません。

復縁を目指すためにまず調べておかなくてはならないこと

復縁したい相手と別れてから時間が経っていて現状がよく分からない。
半年、1年経てば相手の状況も変わります。
引っ越していたり転職している可能性があれば、それを調査しなくてはなりません。
すでに恋人がいるかも、結婚しているかもしれない。
そのような予感がするのであれば、素行調査や浮気調査などをして、ある程度の相手の現状を把握しておく必要があります。
結婚していることが分かったので、もう復縁は諦めよう。
復縁工作のための事前調査の結果を受けて、そのような決断を下す方もいます。
現状と事実を知ることが復縁を目指す第一歩なのです。
また、出会い系アプリなどで知り合い、交際中に聞いていたことに信ぴょう性がない。
自宅もよく分からないというようなケースでは、相手の身元情報をまずは調べなくてはならないのです。
それを判明させなければ復縁工作もできないのです。

復縁工作の調査のポイント

長く付き合っていたから相手のことはよく分かっている。
どうしてもこのように考えてしまう人が多いのですが、本当に分かっていたら別れてはいないのです。
交際していたときも相手にはあなたの知らない顔がある。
現在は、交際していたときと相手は違う。
復縁工作の調査のポイントは、依頼者様の知らない相手の素顔や過去と現在とのギャップを導き出すことです。
その点を意識して素行調査や浮気調査を行います。
あなたの知らない相手の情報に復縁のヒントがあることが多いのです。