別れさせ屋、復縁屋のFAX探偵ドットコム

東京都公安委員会 探偵業届出番号30080274号

電話相談24時間無料対応
03-5324-9876

あなたは今、手に入れたい幸せを諦めることができますか?

当社が選ばれる8つの安心

  1. 動いた分しか支払う必要なし 稼動制料金システム
  2. 毎回、現場から画像付きでリアルタイム報告
  3. 業界で唯一探偵がいるBARを経営
  4. 担当者は原則として2名で状況を多角的に分析
  5. 当日の時間延長や方針変更を現場状況により柔軟に判断
  6. 社員の研修に意欲的に取り組んでいます
  7. 依頼者様に不利になるような手法、また無責任な営業は行いません
  8. 相互の機密保持契約を実施、情報管理を徹底

あなたは諦めることができますか?

いつまでも不倫関係のまま我慢していたくはない、元彼氏や元彼女とやり直したいなど

それぞれ立場や状況は違っても、どうしても手に入れたい幸せがあります。諦めるべきと言い聞かせても、自分の気持ちを抑えきれない。正直でいたいと思うほど相手の存在の大きさに気づかされる。周囲に何と言われようと自分の人生。後悔したくはないという気持ちが勝った人が別れさせ工作や復縁工作にチャレンジするのです。

自分の力でどうにかなるかもしれない。そう考えて恋愛アドバイスを求め自分で動こうとする人もいます。確かに自己改善や相手への正しい接し方は必要です。しかし、相手の本心や気持ちの変化がつかめない状況では何をどうすればいいか分かるはずなどありません。相手が自分に対して向き合ってくれていない状態では何をしても逆効果で事態は悪化します。どんなプロであっても相手のことは知らないわけで、ありふれた一般的なアドバイスなど役に立たないのです。自分で動かなくてはならないときはあります。しかし、それは今ではありません。別れさせや復縁工作の中盤・終盤になってきてからです。
それでも自力で解決したいというのであれば、これ以上このページを読む必要はありません。おそらくここに訪問されている方のほとんどは自力解決を試みれば、今よりも状況は酷くなると思います

工作は、あなたや対象者たちと利害のない人間(工作員)が自然な形でターゲットの懐に入り込み、情報収集を行いながら心理誘導などをして、別れるよう復縁するように流れを変えていくものです。あなたは危険を冒すことなく、目的の達成ができるかもしれないのです
もちろん、人間相手ですから、確実に成功するというものではありません。山あり谷ありですが、自分ではどうにもできない、後悔したくはないという思いなら、試す価値はあるでしょう

担当者が丁寧に説明いたします。お気軽にお問い合わせください。

FAX探偵ドットコムは他社とは違います 8つの安心

走る人の写真

動いた分しか掛からない稼動制料金システム

ご相談の段階でその料金表は開示、
料金表に従って毎回使用した金額を請求いたします

しっかりと依頼した業者が自分のために動いてくれているか。
依頼前と依頼後で態度が一変する可能性もあるわけで、これは実際に依頼して調査・工作に着手してはじめて分かることなのです。そのために依頼する側は事前にできる限りのリスクヘッジをしなくてはなりません。依頼したら最後、動いていない費用までとられてしまうような一方的な契約は怖いものです。
当社では工作をスタートからゴールまで三段階に分けて進めます。各段階、行う内容や動くスタッフの数が違いますから、当然料金の計算方法も違います。ご相談の段階でその料金表は開示して、依頼者様が共有できるようにします。その料金表に従って毎回使用した金額を請求するという形で進めていくわけです。

工作を途中で止めたい場合も
動いた回数分だけしか支払う必要はありません

信用できない任せられない約束を守ってくれない。こう感じて依頼してすぐに契約を打ち切りたいこともあるでしょう。気持ちが変わって工作を途中で止めたいと思うこともあるかもしれません。難航してこのまま進めても成功の見込みがないという状況に陥ることもあります。
そんなときに依頼する側がペナルティ無しに契約を止めることができる。1回動いて止めたら1回分だけしか支払わなくても良い。これが両者にとっての対等な契約であり、それこそが依頼する側のとるべきリスクヘッジだと考えています。
ご予算150万円で依頼した方がいて15万円使ったところで止めたいと思えばそれ以上の支払い義務はない弊社はこのようにあくまでも対等な契約内容や料金システムで進めていきます。

走る人の写真

現場からのリアルタイム画像付き報告 24時間以内に詳細報告

業者は工作を行ったら
状況を細かく説明する責任があります

いつになったら動いてくれるのか。放置されてあるとき連絡がきたらすでに5回動いたという。しかし、その5日分の細かな報告はなく、写真も日数分送られてこない。このようなケースが続出しています。
依頼する側の希望に沿った日に実施して、事前に活動する日は教えてほしい。時間との勝負という側面もあるのでできる限り速やかに動いてもらいたい。
また、依頼者様は法律的にもリスク管理の点からも現場に行けません。現場やターゲットの表情など少しでもその様子を把握したいので写真付きで報告してもらいたい。そして、工作を行ったら速やかに報告をしてもらって次の方針を提案してほしい。
依頼する立場になればこう思うのは当然のことで、現場に行く業者は工作を行ったら状況を細かく説明する責任があるのです。毎回写真付きで報告をすればしっかりと動いているという証明にもなり、両者が安心できるのです。

実施日は依頼者様の希望に基づいて決定いたします

速やかに報告をしてその経緯や結果を受けて次の方針を決めることができるこの積み重ねがお互いの信頼にもつながっていくわけです
当社は依頼者様からのお申し出があれば中4日空いていれば確実に実施できます。スケジュールに空きがあれば翌日対応も可能です
また、リクエストがあれば調査工作実施日に現場から写真付きでリアルタイムの簡易報告をします。詳細報告については毎回写真付きで実施日の撤収時刻より24時間以内に報告します。
これらは当社契約書類にも全て記載してあり、それを履行しなかった場合には全額返金するという約束もしています。

探偵BARアンサーの写真

業界で唯一探偵がいるBARを経営

探偵や別れさせ屋、復縁屋に携わる人は怪しい。信用しきれない。会社所在地もレンタルオフィスなどであってないようなもので連絡を絶たれれば捕まえようがない。工作を考えていても、どうしても一抹の不安が拭いきれない。
最もだと思います。だからこそ、当社は20年前に探偵がいるBARである「探偵BARアンサー」(東京都港区六本木6-8-8 六本木ゴーディビル2F)を開業し現在まで運営しています。
事務所だけでなく店舗というオープンな形をとることにより、少しでも相談しやすい安心な探偵社を心掛けています。

担当者は原則として2名 状況を多角的に分析でき、24時間対応可能

なぜ担当者が2名必要か。例えば1名だった場合、病気や入金などしてしまえばその間ご依頼者様にご迷惑をかけることになります。 しかし2名いれば24時間連絡が途切れることはありません。
状況の変化に迅速に対応したり、依頼者様の心理的なサポートのためにも、何日も連絡が取れないという状況は作り出してはいけないと考えています。
また、依頼者様の意思が曲がって他のスタッフに伝わらないようにすることが望ましく、多角的に現場を管理するためにも、必然的に担当者は2名必要になるのです。
そして、工作の進行に応じて、現場の声、工作員の考えなど、さらに具体的な報告内容をお見せすることになります。

現場状況により当日の時間延長や方針変更などを柔軟に判断

対象者の動きによっては、今日これ以上行う必要な無しと判断したり、その逆にもっと続けて欲しいと言った希望を反映させるべきシチュエーションが存在します。
例えば、対象者への接触を目指し尾行していたら、異性と合流した。その日の調査を解除するのか、もしくは二人の後を追い様子を見るのか、または二人が別れた後、異性を追い自宅特定を目指すのか。 このように、時に様々なシチュエーションが考えられ、方針変更が求められます。 当社では、依頼者様と意思確認をしつつ、状況に応じて柔軟に対応いたします。

社員の研修に意欲的に取り組んでいます

当社は社員研修を徹底的にかつ定期的に実施しています。
探偵業法や探偵業をいとなむうえで必要不可欠な知識の習得、法律や各種条例なども勉強しています。
弊社のスタッフは全て正社員です。情報漏えいの恐れがあるアルバイトは一切使用しておりません。
そして定期的に研修し、依頼者様の安心のため調査・工作の両方のレベルアップに努めています。

探偵業では現場でのちょっとしたミスや無知が命取りになり、それによって依頼者様も被害を受けます。
だからこそ、社員教育は必要不可欠でありそれが安心につながると考えています。
当社は警察OB、行政書士等のアドバイザーを抱えていて、このような社員研修を定期的に行っています。
しっかりと社員教育に取り組む姿勢が評価され、海外メディアから取材を受けました。

依頼者様に不利になるような手法は行いません 無責任な営業は行いません

基本的な大前提として、依頼者様に悪影響が及ぶような方針はご提案しません
一例として、差別につながる、また犯罪につながるような依頼はお受けしません。
このようなご依頼は法規上でもNGとされており、仮に可能であったとしても結果的に依頼者様のためにならない調査工作となるものであるため、行うべきではありません。

また、営業担当と現場担当が分かれているような探偵社では現場を知らない相談員が売り上げの事しか考えず無責任に、できます、大丈夫ですと依頼を請け負ったりすることもあるようです。また例え過去に現場を経験したことがある相談員であっても、数年変われば現場での対応方法なども変化するため、時代の流れに対応できないようなギャップが起きる弊害も聞きます。このような場合、依頼者様の意思が現場まで伝わり辛いでしょう。
当社ではその様なことは一切ありません。面談を行うスタッフは全て現役で現場をこなしています。その場限りの営業トークではなく、現場の状況を加味したご提案をさせていただきます。

相互の秘密保持契約を取り情報管理を徹底しています

依頼者様が一番不安を持たれる点、それは相手にばらされたらどうしよう、依頼したことが相手に分かってしまったらどうしようというものだと思います。そのため、相互の機密保持契約という形をとることで、弊社自身にもリスクと責任を生じさせ、機密保持の徹底を図っているのです。

  • 弊社が依頼者様と交わす書面では、相互の機密保持契約が記載されています。
    もちろん、依頼者様にも徹底して頂く必要がございます。
  • 盗聴や不法侵入等の違法な手段による方法は行いません。
  • ストーカー行為に加担するようなものはお受けできかねます。
  • 差別や公序良俗・犯罪行為を助長するようなものは行いません。
  • 違法な目的・手段による、個人情報の取得に関するご依頼はお受けできません。

担当者が丁寧に説明いたします。お気軽にお問い合わせください。

COLUMN

工作依頼を悩まれている方が知りたい3つのこと

目次

  1. 安く早く成功高確率な業者に依頼したいと思っていませんか
  2. 騙されないか不安ですか?
  3. コロナ禍でも大丈夫なの?

安く早く成功高確率な業者に依頼したいと思っていませんか 依頼するときの落とし穴

女性と花畑の写真

できことなら安く、短期間で、成功率の高い方法で別れさせたい。復縁したい。そのように思ってしまうものです。早い安いの定食屋ではないのですから、そのようなことは絶対にありません。

まずは費用についてですが、中古の国産車を買うよりも安い金額で恋愛の悩みや男女トラブルが解決して、幸せが手に入ると思いますか?人生が変えられると思いますか?
お金には代えられないほどの大切な相手が離婚して独身になってくれる。失ってしまった相手ともう一度やり直して時間を取り戻せることができる。数十万円でそれができるなら、世の中にこれだけ多くの恋愛の悩みを抱えた人はいないはずです。どんなにお金をかけても願いが叶わないようなことに挑もうとしているわけですから、安価で済む話ではないです。
また、2か月間3か月間という短期間で別れさせたり復縁できると思っているのであれば間違いです。今存在する男女関係を変化させたり、失ったものを取り戻したりするのには、時間がかかります。工作員がターゲットと会っていくわけですが、こちら都合で予定を決められますか?今月は一度しか会えないと言われればターゲットにあわせていくしかないのです。無理に会おうとすれば嫌われますから、そのような時には月に一回しかできないのです。
状況、情報量、ターゲットの職業や居住地域など様々な要因で料金は変わってきますが、別れさせを目指すのであれば少なくとも110万円以上、別れさせを行って復縁を目指す場合は130万円以上は必要だと思います。

また、平均期間としては独身同士の別れさせは4~5か月間、夫婦の別れさせは6~7か月間となっています。とくに夫婦の場合、お互いが離婚の意思を持ったとしても、離婚までに条件を巡って1~2か月程度の協議をすることなどよくあることなのです。

最近はコロナの影響で経営が悪化している探偵社も多いです。そのため、とにかく依頼をさせようと料金を値下げしたり数十万円という低価格をウリにしたりしています。果たして本当にそのような金額で知らない相手の気持ちを誘導したり、人間関係を変えられるのでしょうか。
ほとんど動いていない、やるべきことをしていないから料金を値引きできる。低価格で請け負うことができるという見方もできます。しっかり動かなければ成功することはありません。一度のミスが命取りになるのが工作です。リスクを考えて動かなければ今よりもっと悪い事態になってしまうこともあります。
何度も書きますが、安く早くの美味しい話、都合のいい話は存在しません。それでもなおそれにこだわる方はこれ以上このページを読む必要はありません。

騙されないか不安ですか?別れさせ屋や復縁屋を選ぶ時の注意点

悩んでいる女性と花畑の写真

前項でも触れましたが、残念ながら、この業界はしっかりと動いてくれる業者ばかりではありません。やらずぼったくりであったり、スキルのないスタッフが動いてトラブルになってしまったりと問題のある業者が数多く存在するのです。ほとんど動かなければ低価格でも請け負えます。中には高価格でありながらも動かない業者もあります。しっかりとした事務所が存在せず、社員もいない。そのようなことでは、そもそも調査や工作など行うための土台すらないのです。
低価格や短期間というだけではなく、高い成功率など自信満々な話を並べる。成功率などの裏付けのないような話はいくらでも作って言えるのです。よく考えればわかることですが、実現不能な方法や違法な手段を口にするところもあります。動かずに途中で失敗した形で終われば、契約前に話していた成功する方法とやらを行う必要はないのです。つまり、依頼させるための餌なのです。

知らない相手に仕掛けていくのですから、努力や工夫だけではどうしようもならないことがあります。ポイントは、やればできるような当たり前のことをしっかりとしてくれるかです契約書類などにそれをしっかりと記載し、後に残る形にした上で、確約してくれるかなのです
重要なのは依頼者様の希望で調査や工作実施日を決められるか。そして遅くとも実施日から2日以内に写真付きで時系列を記載して細かく報告してくれるかです。毎回写真は送れない、報告には時間がかかるといろいろな理由をつけて確約しないところもあるようです。
約束通り現場に行けば撮影はできますし、報告書は2時間もあれば作成できます。そのように努力工夫云々ではなくやればできる当たり前のことを後々のお互いのために形で残しておくのは基本です。

また、工作を請け負うにあたり、スキルを備えたスタッフが複数在籍していなくてはなりません。会社としてそれを身に着けるために教育も必要ですし、情報漏洩に関する取り決め等もあります。また、いつ動けるか分からないようなアルバイトスタッフでは思うように工作も進められません。つまり、いろいろな年齢の男女の社員が必要になるのです。
スタッフは社員です。このように言わなくては信用性に欠けるのでほとんどの業者はそう言います。ならば社会保険証を見せてもらいましょう。社員を雇用している限り、会社として社会保険の加入義務があります。そのような手段も選ぶ際の判断材料になります。

コロナ禍でも大丈夫なの? コロナが及ぼす工作への影響

都市の写真

このご時世ですから、よく聞かれるのがコロナの影響です。
デメリットばかりのようですが、実際にこの時期に工作を行ってみると、実は意外とメリットもあるのです。

メリット

  • 以前と比べて生活圏での日用品食料品の買い物が増えるので、接触のチャンスが増える傾向にあります。
  • 遠出などのイレギュラーな動きが少なくなり、活動パターンも絞れるようになります。
  • コロナ禍で潜在的にストレスが溜まっているので、ちょっとした揉め事が大きなものとなり、別れさせにプラスに働いたりもします。

デメリット

  • 外出を極力避けようとする意識が働き、ターゲットの動きが鈍ることが考えられます。
  • マスク姿なので顔全体が見えないことから容姿の特定がしにくいことが考えられます。

しかし、コロナ禍以前も、マスクを着用する対象者はいました。花粉症の対象者、または医療関係者などです。
マスク着用など、対象者の容姿画像と本人の照合が難しい場合、現場から対象者候補画像を撮影し依頼者様に判断いただくなど、柔軟に対応しております。

ケースバイケースですが、このようにコロナ禍だからと言って慎重になりすぎて先延ばしすると時間の経過による別のマイナス要因が生まれたりもします

依頼者様体験談

私はこうしてFAX探偵ドットコムに依頼しました

目次

  1. 10年間交際した元彼と再会出来ました
  2. 今まで叶わなかった彼と奥さんの離婚への話し合いが出来ました
  3. 依頼を通して今の彼女を知り、彼女への未練を断つ決心が付きました

10年間交際した元彼と再会出来ました(栃木県30代女性)

カップルの写真

彼とは大学時代から交際していました。交際して10年が過ぎた頃、彼が埼玉県に転勤になり、そこから中遠距離恋愛になりました。
私が埼玉へ行ったり彼に栃木に来てもらったりしながら会っていましたが、4ヶ月ほどして彼から別れを告げられました。「中遠距離が原因なのか?それとも他に何かあるのか」そう問いただしても「ごめん」としか言わず連絡しても返事が来なくなりました。
彼と過ごしたは10年は大きく、簡単に諦めがつくことではなく、まず彼の本心が知りたいと強く思いました。

彼の本心が知りたい。復縁工作に依頼を決意。

私は、やはり彼以外はどうしても考えられず、眠れない日が続き彼を想い毎日泣いていました。もう一度恋人に戻りたい。もし他に交際している人が出来たのなら本当のことが知りたい。その想いで胸がパンクしそうになっていました。
その時、復縁屋というところがあることを、以前テレビか何かで観たか聞いたことがあったのを思い出しました。そして検索して色々と見ていくうちにFAX探偵ドットコムさんに行きつきました。現役の探偵さんが実際にお店に出ているというところにまず惹かれました。
相談は無料なのでメールで問い合わせてみると、深夜にかかわらず丁寧な返信が返って来ました。その後も質問したり不安に思っていることなどを相談すると親切に応えてくれて今までのどん底のような気持ちが少し救われました。
そして相談員の方と電話で話すことになり、改めて工作について詳しく聞かせて頂きました。彼に工作員さんが自然な形で接触をして、まずは印象付けをする、次にまた接触をした時に連絡先の交換をしてそこからやり取りを開始する。そして彼と工作員さんが会って彼の本音や今の状況を聞き出して落としどころを探っていくと説明して頂きました。復縁工作は未知の世界でしたが、相談員さんの親切な対応に安心していたのと何よりも今の彼の状況が知りたかったので依頼を決意しました。

連絡先交換から復縁工作へ。彼からの近況の連絡に涙が出ました。

調査工作の初日を迎え、まずは一回目の接触を目指すということでした。彼が退勤途中にスーパーに立ち寄ったところに工作員さんが接触をしたと報告を頂きました。送られてきた報告内容を見ると写真が添付されていて工作員さんと話す笑顔の彼が写っていました。接触の時に話した内容もしっかり書いてあり、久しぶりに彼の姿が見れたことにとても嬉しく思いました。こんなふうに自然に接触が出来るということも分かりホッとしました。
次はいよいよ連絡先交換をして頂くのですが、いつ実施するかを相談員の方と話し、一回目の接触から3日後に設定することになりました。そして2回目の接触の日は運よく彼が100均の店に立ち寄りました。彼は工作員さんを見てすぐに認識したようで話も盛り上がり打ち解けるのも早く連絡先交換に至ったそうです。順調なやり取りにより彼と工作員さんが会う日が決まり、彼の今の状況を聞き出してもらいました。交際相手はいないこと、そして今は埼玉での生活や仕事にも余裕が出来ていることが分かりました。
そして、彼は私のことを口にしたそうです。埼玉に来た時は本当に忙しかった。毎日、帰りも遅く休日も仕事していた。その時は余裕がなさ過ぎて中遠距離恋愛がきつかった。そんな訳で彼女に優しくなれなくなっていた。一方的に別れを告げて傷付けた。
彼がこう話していたと報告を頂き、さらに後悔しているなら私に連絡してみることを工作員さんが勧めたそうです。彼は勝手すぎないかと躊躇したようですが10年も交際した人ならきっと理解してくれると背中を押してくれました。
その結果、彼から元気?から始まり近況が書かれた連絡が入りました。短い文面でしたが、涙が出ました。そして彼とのやり取りが始まり再会出来ることになりました。
相談時から工作中は常に丁寧な対応や報告を頂き支えて下さったFAX探偵ドットコムさんには本当に感謝しています。ありがとうございました。

今まで叶わなかった彼と奥さんの離婚への話し合いが出来ました(愛知県40代女性)

カップルの写真

2年ほど不倫関係にある彼と「結婚したいね」と話し合っていました。しかし、離婚を切り出しても奥さんが首を縦に振らないため先へ進めず毎日悶々としていました。彼夫婦はもう5年ほど前からセックスレスなのと、ほとんど会話もなく破綻状態でした。それでも別れようとしないのは彼自身と彼の実家に財力があり、それをステイタスにしているのが大きな理由です。また、彼は私と不倫する前に別の人との不倫が奥さんにバレてしまったこともあったそうです。彼もそこから気を付けるようになり私達の関係はバレていません。奥さんにバレないうちに離婚して欲しいと切に思いますが奥さんが頑なで困っていました。

別れさせ屋に問い合わせて一歩踏み出す。

とにかく彼夫婦を別れさせたい。そうは思うもの自分達で行動を起こすことは出来ません。そこで「別れさせ屋」存在があたまをよぎりました。以前から聞いてみたことはあったので、どんなものなのかを詳しく知るために問い合わせをしようと思いました。色々と閲覧する中で東京の「FAX探偵ドットコム」のHPに目が止まりました。マスコミの取材も受けていたり現役探偵がバーテンダーとして接客しているところに興味を持ちました。メールで状況を打つよりも早く伝えたかったので電話で問い合わせをしました。
午前2時過ぎでしたがすぐに電話に出てくれ、私の話をじっくり聞き別れさせ工作についても丁寧に説明してくれました。東京から全国へ出張も多く、中でも愛知に来るのは多いようで、それにも安心出来ました。相談員さんが「何でも聞いて下さい」と言ってくれたことが心強くFAX探偵ドットコムさんに任せることにしました。

工作員さんとの出会いが頑なだった奥さんの気持ちが溶けていくことに効したようでした。

いよいよ愛知に来てもらい別れさせ工作の当日になりました。女性工作員さんが奥さんと連絡先を交換して、そこから懐へ入っていくという流れを上手く作ってくれることを願うのみでした。奥さんは専業主婦なので外出するのを待ち、買い物などに立ち寄れば接触していくということでした。その日は奥さんは家から出ず1日中在宅していたと報告があり残念な思いと少し不安になりました。翌日は外出したものの歯医者に行ったのみで買い物には寄らずでした。そして最終日に奥さんはようやく買い物に行き工作員さんが接触して連絡先の交換が出来ました。通常は2回目の接触で交換を切り出すようですが運よく1回で出来たので工作員さんたちのご尽力に感謝でした。
そこからのラインのやり取りでは奥さんのレスポンスは早く工作員さんと友達になれたことを喜んでいました。専業主婦で子供もいないため工作員さんと会う日もすぐに決まる状態でした。会った時に工作員さんが奥さんから色々胸のうちを聞き出してくれました。
「夫とはずっとセックスレス」
「夫が自分に愛情がないのは分かっている」
「仮面夫婦で夫に愛情があるかと言われればそうとは言えないかもしれない」
その他、彼の過去の浮気を根に持ってることや財力だけは魅力と言っていたようです。工作員さんはしばらくは奥さんから彼への不満を聞き出し吐き出させることに徹してくれました。そして今の状況は決して幸せではなく良いことでないと確信に触れていきました。工作員さんは奥さんに今の状況から脱出して幸せになることを同世代の女友達目線で勧め続けてくれました。奥さんも信頼出来る友達役の工作員さんから言われて徐々に納得していきました。その後、奥さんは彼に「ずっと専業主婦でつまらなかった。これから友達をたくさん作って人生楽しもうと思う」このように言ったそうです。今まで叶わなかった離婚への話し合いが出来る運びとなりました。
工作員さんとの出会いが頑なだった奥さんの気持ちが溶けていくことに効したようでした。最初は不安でしたがFAX探偵ドットコムさんに依頼して本当に良かったです。お世話になりました。

依頼を通して今の彼女を知り、彼女への未練を断つ決心が付きました(広島県40代男性)

カップルの写真

私は未婚のまま気付けば40代になり結婚に焦っていました。彼女とは結婚相談所で出会いました。彼女も同じ成り行きで相談所に来ておりすぐに交際を始めました。結婚はゆっくり話し合いながら決めていけばいいと考えていました。しかし交際してから数ヶ月経った頃、彼女から別れたいと告げられました。私の中でも価値観の違いで思う所があり一悶着の末別れました。それから一年程経ちふと彼女のSNSを見てみると、彼女が新しい男性と交際しているのがわかりました。始めは大丈夫でしたが、徐々に彼女への嫉妬と後悔が芽生え気付けば彼女のSNSを追うようになりました。写真越しに見る男性はお世辞にも逞しいとは言えず、寧ろ頼りなく思えてなりませんでした。その内私は一度は失敗したものの私の方が彼女を幸せに出来るのではと思う様になっていきました。別れさせ屋のFAX探偵ドットコムはそんな中見つけました。体験談を始めサイト内をじっくり読んで興味が沸いた私は、早速メールで問い合わせ相談に乗って貰いました。料金が稼働性な上、調査中のイメージが沸き安く納得がいった私は依頼する事に決めたのです。

一歩一歩男性に近づく

男性の特定と接触をするために、まずは休日の彼女を自宅から追い、二人が合流することを期待しました。中々思う様に会ってはくれませんでしたが辛抱の末二人のデートを追う事が出来、そこから男性の自宅が分かりました。次から男性への接触を狙って調査を依頼し、叶ったのは最寄り駅のスーパーでの事でした。買い物中の男性に女性工作員が接触。男性は急いでいた様子だったものの、工作員が困った様子で話しかけると直ぐに足を止め、そのまま5分程工作員に付き合い少し雑談も交わしたとの事でした。初対面でありながらそこまで打ち解ける事が出来た工作員の手腕には驚きました。後日二度目の接触の際には男性はすっかり警戒心を解いていたそうで、工作員からの連絡先交換の申し出には照れながら快諾していました。

今の彼女を知り、彼女のための選択をしました

工作員は男性とやり取りし、趣味があうことが功を奏し、男性から話題を振る事が徐々に増えていきました。ここまでは順調だったのですが、男性の提案でやりとりに彼女も参加するようになってきました。どうやら男性は何でも彼女に報告する人のようで、この展開には工作員も驚いていました。そんな中彼女も工作員に会ってみたいので三人でどうかと食事の誘いがありました。これもかなりイレギュラーな展開です。彼女と工作員が仲良くなれば工作は上手く行くはずがなく、本来は断る場面だそうです。しかし、私としては、彼と一緒にいる彼女の様子を知りたく、工作をお願いしました。勇気がいりましたが、自分の気持ちを整理する上では避けては通れないと思ったのです。三人は十日市町駅で落ち合い中区のとあるレストランに行きました。彼女の行きたかったお店らしく食事中もよく笑っていたそうです。そこでは二人の馴れ初めを知ることができました。仕事を通して知り合い、お互い結婚観を話すようになり、その内互いに惹かれていったと話していました。

男性も彼女も「何より互いを大切に出来る人になりたい」と話し、男性は少し前にプロポーズをし彼女は快諾したと嬉しそうに話していました。工作中の様子から男性が隠し事のしない心根の良い人間だとわかり、彼女にとって相応しいのはどちらか考える様になりました。同時にこの工作で二人の仲に深い絆があるのは明白だと思いました。二人のことを知り、きっぱり工作を終了することに決めました。苦しい現実でしたが、この一件を通して私は彼女への未練を断つ決心が付き、FAX探偵ドットコムの皆様には非常に感謝しています。

疑問に思ったこと、ご相談など、どうぞお気軽にお問い合わせください

都市の写真

同一の状況や依頼内容であったことは一度もありません

似たような案件はありますが、それぞれで絡んでいる人間が違います。状況や情報量、ターゲットの職業、移動手段、依頼者様の予算も様々で同一のものなどありません。 良薬も病気にあわせて使用しなくては身体にとって悪影響を及ぼし、毒薬にもなります。依頼者様の状況に合わせたご提案を都度都度考えさせていただきます。

お電話でお話してもそれをメールで改めて説明をして
形として残すことを心がけております

詳しくはメールや電話で当社にお問い合わせいただくのが一番です。お電話でお話してもそれをメールで改めて説明をして、形として残すことを心がけております。口頭だけのやり取りで終わらせてしまうと、後々、言った言わないの水掛け論に発展してしまうこともあります。メールにしっかりと残しておくことでそのようなことは防げますし、相談する側も読み返して改めて整理して考えることができます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。365日24時間ご相談対応可能です。

無料相談フォーム

以下のメールフォームをご利用ください。
相談は無料です。
またお見積も無料で作成いたします。
また電話も相談受付しております。お気軽にどうぞ。

    必須お名前(仮名可)
    任意年齢(歳)
    任意性別
    必須メールアドレス
    任意お住まいの地域
    任意相談項目
    任意ご予算
    任意ご相談内容

    ※内容をご確認いただき、下記「個人情報保護方針について」に同意の上、
    「同意して送信する」を押してください。送信完了画面が表示されます。

    個人情報保護方針について

    FAX探偵ドットコム(以下「当社」)では、お客様の個人情報を適切に保護することを当社の重要な社会的責務として考え、個人情報の取扱いについて当社の方針を示すことといたします。

    1. 当社では、依頼者様との取引やサービスを提供するために依頼者様の個人情報を適法に収集し、その範囲内で収集した個人情報を利用いたします。
    2. 依頼者様の個人情報は、紛失・破壊・改ざん・漏洩・不正アクセス等が生じないようにセキュリティ対策を講じて適正に管理いたします。
    3. 個人情報保護法などの法令・ガイドラインを遵守して、依頼者様の個人情報を取扱ってまいります。
    4. 依頼者様がご自身の個人情報について内容の照会、訂正、削除、利用の停止を求められる場合には、当社窓口までご連絡お願いいたします。

      なお、ご本人以外からのお問合せには応じられません。
    5. 依頼者様の個人情報の取扱いが適正に行われるよう従事者への教育を実施し、当該適正な取扱いにつき定期的に点検するとともに、個人情報保護の取り組みを必要に応じて随時見直し、改善してまいります。

      具体的な活動としては、以下のような取り組みを行っています。
    6. 当社には個人情報保護士が在籍しており、従業員教育の一環として個人情報保護士の資格取得を奨励しております。
    7. 当社では、従業者に対して機密保持契約を交わすことを徹底しております。
    8. 個人情報漏洩トラブルに発展することの多い、従業者のアルバイト採用は一切行っておりません。
    9. 当社の個人情報の取扱いに関するお問合せは下記までご連絡お願いいたします。
      メール問合わせ:info@faxtantei.com 電話:03-5324-9876
    10. 2007年6月、探偵業届出済みです。(第30080274号)
    11. 当社は、個人情報の保護に関する法令その他の規範を遵守するとともに、このポリシーの内容を継続的に見直し、改善に努めていきます。プライバシーポリシーを変更する場合は、このページにおいて変更を告知いたします。

    効率の良い問い合わせ方とは

    調査や工作は案件により手法は大きく変わります。
    相談をする上で費用的な部分は気になると思います。
    しかし調査や工作は「人」を相手にするため、
    案件によって大きく変わってきます。まさに十人十色なのです。
    お話を詳しく聞いてもいないのに、いくらいくらだと言える方がおかしいわけです。
    相談者様の状況、最終目的、対象者の情報量など、人により様々です。
    またご予算が決まっている方は
    その枠内で収まるかどうか判断する必要もあります。
    そのため詳しくお書きいただけるとありがたいです。

    以下、問い合わせの際に必要なこと

    • 相談目的、最終目標
    • 対象者の情報量(住所は知っているか、勤務先は知っているか等)
    • 相談に至った経緯、現在の状況
    • お住まいの地域

    以下に該当がある場合は、その旨もお伝えください。

    • 過去に他社に依頼した事がある場合はその経緯
    • 調査対象者がストーカー等の行為を過去経験しており、警戒度が高いかどうか。