復縁屋

元彼

別れ際、言いたいことを言えなかった。
もっとしっかり向き合っていれば、今も一緒にいるかもしれない。
本音を言ってくれていたのか…
思わぬすれ違いがあったとしたら…
いくら時間が経っても後悔ばかり。
しかし、今更連絡しても、復縁を願っても、痛い人だと思われないか…
相手はどう思っているのか、今どうしているのか、その想いいつまで引きずりますか。

言われた言葉に傷つき、つい彼のプライトを傷つけるようなことを言ってしまった。
彼のプライドが高いことは判っていたはずなのに…気付いてときには修復不可能な関係に…
頭に血が上ってしまうと、傷ついたのだから、やりかえしてもいいだろうと、つい後先考えない言葉を発してしまうものです。
しかし、人は傷つけられたことを忘れない生き物、取り消したくてもどうすることもできません。
そして傷つけた側も大きな罪悪感と虚無感が残ります。
この気持ちが先へ進めない要因となり、元彼に未練が残っていることを思い知らされるでしょう。
では、どうすれば前に進めるのか…

具体的にどういったシナリオなんですか?
こういった質問はとても多いです。
目的を叶えるための相談や依頼なので、気になるのは当たり前ですよね。
でも、工作や最初からシナリオありきで進められるものではないのです。
映画やドラマはキャラクターの設定が決まっていますが、工作ではまずターゲットのキャラクターを知ることから始まります。
相手を知らずして、心理誘導は計れないのです。
ではどうやって別れや離婚に持ち込むのか…