妻と離婚できない

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
別れさせ屋

妻と離婚できないと嘆く夫たちへ

妻と離婚できない

既婚男性からのご相談で「別れたいけど、妻と離婚できない」という相談が増えています。
探偵を使って妻を調査してみたい。別れさせ屋の工作でなんとかならないか…。
そういったご相談が多いのです。
ご相談される方の”妻と離婚できない理由”をいくつか挙げますと…、
・別れたいが自分が有責配偶者である。
・別れ話を何度もしたが妻が応じない。
・離婚したいが家族が反対している。
・婚姻費用や養育費など条件面で折り合いがつかない。
などがあります。
有責配偶者となってしまえば、離婚を切り出しても簡単にはねつけられます。
また奥さんが納得しない、意固地になっている状態では調停でも簡単には離婚できないでしょう。
妻や自分の家族の反対といった関係性の濃い第三者の存在もやっかいなものです。
最後の金銭的な条件に関しては、それをクリアすれば離婚に応じてもらえる、と思いがちです。
しかし実際は家庭裁判所の算定表を大きく上回る金額を妻側から提示されていることが多いのです。
これは一種の妻の抵抗策とも考えられます。

メールで無料相談資料請求をする

離婚に応じない妻にどう対応すれば良いのか

こういった状況に陥ったときにどうすればいいのか?
弁護士がいつも頼りになるとは限らず、金額面の交渉だけで終わってしまうかもしれません。
友人知人に相談しても、解決策が簡単に出てくることもなく、場合によっては妻側の味方をされてしまうこともありえます。
こういった自分ではどうしようもない場合に、探偵を使った妻の行動調査、そして別れさせ屋での工作を検討するのは、いわば自然なことなのです。
「別れたい、離婚したい」と言うだけでは奥さんとは簡単に離婚できないです。
そして離婚できないことを嘆いていても先には進めません。
別れのためには理由が必要です。もしくは奥さんが自らそれを望む必要があるのです。

妻と離婚するためにあなたが出来ること

妻と離婚するためにあなたが出来ること

例えばあなたが浮気をしていて、浮気相手と一緒になりたいと考えているとします。
浮気がばれていないと思って、妻に離婚したいと切り出したとしましょう。そういったときに思わぬ抵抗にあうことがあります。
まず、あなたは浮気がばれていないと思っていても、奥さんはあなたの変化に気付いていることが多いです。
決定的な証拠は握っていないかもしれません。
しかし一番身近にいる妻は夫の変化に気付きやすいものです。ただそれを言わないだけで、根底では浮気を疑っているのです。そして浮気相手に対抗心や敵愾心を燃やしていて、意地になっている。あなたの裏切りをかぎつけ、あなたを困らせてやろう…そう思っているかもしれません。
理由はただの嫉妬であったり、復讐心であったりですが、そうなってしまうと離婚のハードルがぐっと上がります。

妻側への働きかけ

こういったケースではあなた自身で出来ることは限られてきます。
浮気がばれていて有責配偶者になっていればなおさらです。どうしても探偵の調査や別れさせ屋の別れ工作が必要になってくるのです。
妻側にも何か浮気のようなことはないか、落ち度はないか。そういったニーズに応えるためには探偵の調査力が不可欠です。妻が自ら離婚について考えるようにならないか。そういったニーズには別れさせ屋の工作が必要となってきます。
新しい人生を切り開くためには、離婚に前向きに取り組み、必要な力をうまく使うことです。
妻と離婚できないと嘆くまえに、ぜひ離婚のプロフェッショナルである我々にご相談ください。

見積を依頼する資料請求をする

関連ページ

妻と離婚したい
離婚したくない妻の心理
妻と離婚の体験談
妻と離婚の慰謝料や養育費
・コラム:なぜ離婚を拒否するの?
・コラム:妻と別れたいと考えている人

MENUへ