離婚したくない妻の心理

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
別れさせ屋

離婚したくない妻の心理と婚姻期間

離婚したくない妻の心理と婚姻期間

離婚したい、別れたいと思った動機は人それぞれでしょう。他の女性のことを好きになってしまったというケースや性格の不一致、金銭感覚の大きな差から離婚を考える夫もいます。
しかし問題は対象者である妻がどう思っているかです。奥さんが離婚を受け入れてくれれば何の問題もありません。もしくは奥さんの方から離婚を切り出してくれたら、別れたいと思っているあなたはどんなに気が楽なことでしょう。
このように妻の心理面を考えることはとても重要です。別れさせ屋のFAX探偵ドットコムはこれまでの豊富な経験から離婚したくない妻の心理に通暁しています。
なぜ妻は離婚に応じないのか、離婚したくないとかたくなに言い張るのか。妻の心理を無視しては離婚には容易にたどり着けません。奥さんが離婚について受け入れやすい土壌があるかないかも含めて考えていかねばならないのです。
その際に夫側が気にするのは妻との婚姻期間です。

別れさせ屋の目線から見る

一般的には妻との婚姻期間が長いと離婚しにくいと思いがちです。しかし別れさせ屋の目線で紐解くと一概にそうとはいえません。
婚姻期間が長いから難しい、短いから簡単と決めつけられないものなのです。離婚に関しては、夫である自分の視点、妻である奥さんの視点それぞれ見方が異なるものです。
そして別れさせ屋や探偵は双方からの相談を受け、調査や工作を実施しています。言わば第3の視点から婚姻期間と離婚の問題を見ることが出来ます。

メールで無料相談資料請求をする

妻が離婚を受け入れやすい時

離婚における妻側の問題としては、男と女といった気持ちのこと以外に子供のことと経済的な自立が挙げられます。
婚姻期間が長くなれば子供が出来ている事が多いでしょう。ただ乳飲み子なのか学校に通う年齢なのかでは大きく状況が異なります。
子供が大きいということは婚姻期間が長いということです。子供の自立が見えてくれば、そこを区切りとして離婚の話ができる事があります。また妻も長年にわたる不満を溜めていることも多く、工作によってそういった部分をあぶり出し拡大させていく方法もあるでしょう。
逆に婚姻期間が短いケースでは奥さんがフルタイムで働いていることが多いです。つまり結婚前と同じ社会生活を送っているため、経済的にも精神的にも自立していると言えるでしょう。
しかし婚姻期間が徐々に長くなれば仕事を辞めて家庭に入ることもあります。まだ働いている今だからこそ離婚しやすい土台があると考えられるのです。
婚姻期間が短ければ、妻自身も結婚前に戻ることがイメージしやすいですし、これからのやり直しもききます。
早く離婚した方が二人のためになる、自分のためになると思いやすいのです。

メールで無料相談資料請求をする

別れさせ屋工作員の設定が重要

別れさせ屋工作員の設定が重要

別れさせ屋や探偵が工作を行う場合、妻だけでなく妻を取り巻く環境も見ていきます。
事前調査や行動調査によって工作の方向性や工作員の設定を検討していきます。
工作を行う際に、工作員の設定をどうするかはとても大事なポイントですが、妻との婚姻期間の長さによって設定を変えることが多いです。
例えば婚姻期間が短いケースならば、妻と接触し仲良くなる工作員は、比較的若くて仕事を頑張っているバツ1女性に設定にします。結婚生活は短かったけど仕事を思う存分できる環境になった。夫とは別れたけど新しいものを手に入れたから早く別れて正解だった、という話を対象者である妻にしていきます。
現在のはつらつした生活は離婚という決断がもたらしたものである、とモデルケースを示すわけです。

婚姻期間によって工作方法を変化

このように別れさせ屋や探偵は妻との婚姻期間によって工作方法を変化させていきます。それにより妻の心理をより知りやすくしていきます。
別れさせ工作は情報収集とシナリオ作成が工作の肝となりますが、何より柔軟な対応が重要なのです。
妻と離婚したいと思ったときには、婚姻期間の長さもお伝えください。
別れさせ屋の無料相談では、具体的な工作方法や家庭での振る舞い方などもアドバイスもさせて頂いております。
どうぞ、お気軽にご相談ください。

見積を依頼する資料請求をする

関連ページ

妻と離婚したい
妻と離婚できない
妻と離婚の体験談
妻と離婚の慰謝料や養育費
・コラム:別れを切り出させる間違った方法

MENUへ