相手がうつのケースの別れさせ屋の工作方法

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
別れさせ屋

対象者がうつの場合に別れさせ屋はどうするか

相手がうつのケースの別れさせ屋の工作方法

彼と奥さんを別れさせたい。 でも奥さんがうつ病で、離婚話が進まないらしいんです――こういったご相談も最近急増しています。
うつであるが故に、別れという話を切り出せない。切り出すと命に係わりそうで怖い。別れたいのに別れられない、別れさせたいのに別れさせることができない、と二の足を踏んでしまいます。
一言で「うつ」と言っても、その症状は様々です。
うつだから難しいと思うんです・・・とネガティブになる方は多いのですが、実際うつの方を対象として工作を進めていくと、それがマイナスにならないケースが殆どです。ですから最初からあきらめず、まずは一歩動き出してみる価値はあるでしょう。
別れさせ屋に差しさわりがでるほどのうつ症状を持っていた、というケースは稀で、全体の1割にも満たないくらいです。
基本的には、うつと言っても普通の人と同等に扱って良いと言えるでしょう。

メールで無料相談資料請求をする

実はうつじゃないこともある

実際に工作を進めてみると、工作員に対しては明るく、うつであるとは感じさせないケースがほとんど。
ではなぜ「うつ」と言われているのでしょうか?
その理由は2つあります。
・配偶者に対して良く思っていない。そのため家庭内にいるとうつが進行する。
・そもそもうつではない。離婚できない、したくない口実としてうつを使っている。
病院で診断されたからうつなんだと信じている方もいらっしゃいますが、他の病気と違って「この菌が見つかったからこの病気」などという明確な基準があるわけではなく、あくまで問診によって診断されるものです。
つまりうつではない人がうつの診断を出してもらおうとすれば可能です。
このように自己申告という部分もあるため、あまりうつであるという情報を鵜呑みにしない方が良いでしょう。

うつの人に対する工作方法

うつになるのは、基本的に真面目な方です。真剣に考えるあまり、うつになってしまうのです。「まあいいか」「何とかなる」と根拠なく楽観的にはなれない、ということです。
そのため、あまり軽い話をしても効果が無いでしょう。逆に不真面目な人だと思われ、反感を買ってしまいます。一言一言を真剣にとらえてしまうからこそ、工作員が投げかける言葉の重みも変わってきます。逆に言えば、信頼関係が構築されてしまえば、うつの方の方が進めやすいとも言えるのです。
ちょっとした呼び水で感情が増幅して、こちらの思惑通りに動き出す場合もあります。別れさせたい相手への猜疑心を膨らませやすい。こちらのアドバイスに真剣に耳を傾ける。これらはポジティブな人を対象にする時には得られないメリットなのです。
まずは一度おはなしをお聞かせください。どんな方法がとれるか、一緒に考えていきましょう。

うつの方を対象とした別れさせ屋の体験談を載せましたので、参考にしてください。
対象者がうつの場合の別れさせ屋の工作体験談

見積を依頼する資料請求をする

うつのケース 関連ページ

穏便に別れたい
対象者別の別れる別れさせる方法
情報が無い場合の別れさせ屋工作
遠距離のカップルの別れさせ屋
教師、公務員の場合の別れさせ屋工作
医者の別れさせ屋工作
状況別の別れさせ屋工作の進め方

MENUへ