別れたい離婚したい時の方法

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
別れさせ屋

別れたい離婚したい時の別れさせ屋の方法

別れさせたい相手と依頼人との関係、また最終的な目的が変われば手法はそれに適した方法を選ばなければなりません。方法によりメリット・デメリットなどもあります。また案件により取れない方法などもあるでしょう。費用的な部分も考慮して行わなければなりません。よくある相談事例をケースごとに分けましたのでご確認ください。

見積を依頼する資料請求をする

別れたい彼氏と別れたい / 彼女と別れたい
このようなケースのご希望も多いです。別に好きな人ができてしまったが、相手が別れを承諾してくれない等が最たる例です。真実を言うと、暴力沙汰になってしまったり、新しい相手に迷惑がかかってしまうこともあります。

離婚したい妻と離婚したい / 夫と離婚したい
妻(夫)と離婚したいケースです。依頼人自身が交際相手と関係を断ちたいケースとほぼ説明は同じですが、離婚したい理由は独身者同士よりも多岐に渡ります。相談者に好きな人がいるだけでなく、親権や財産問題が複雑に絡み合っているケースもあります。

情報なし相手の情報がないケース
情報が分かっている人物を対象者にするという方法と情報を調べてから対象者にするか決める方法、情報がない相手を対象者を決めて行うなどの方法があります。

遠距離遠距離の別れさせ屋
弊社は全国を飛び回っていますが、大阪-東京、仙台-東京、福岡-大阪といった遠距離恋愛をしている二人の別れさせは意外と多いのです。遠距離恋愛の場合、お互いが常に二人の関係に不安を抱いています。離れていることによる漠然とした不安から、それぞれが抱えるそれぞれの生活の問題。こういった対象者らが抱えている不安感は大いに利用できるのです。


見積を依頼する資料請求をする

関連ページ

穏便に別れたい
対象者別の別れる別れさせる方法
情報が無い場合の別れさせ屋工作
遠距離のカップルの別れさせ屋
相手がうつのケースの別れさせ屋
教師、公務員の場合の別れさせ屋工作
医者の別れさせ屋工作

MENUへ