福岡の別れさせ屋

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
別れさせ屋

別れさせ屋 福岡での成功事例

福岡 別れさせ屋 成功事例

福岡県では、福岡市と周辺の春日、大野城、筑紫野市エリア、久留米や大牟田といった南部、北九州市と中間、宗像といった北部、他には飯塚市などからも別れさせ屋の案件がある。
大都市圏でありながら口コミや評判の良い人気の別れさせ屋はほとんど無い。依頼者様から話を聞くと、値段の安い経験の浅そうな業者をちらほら見かけるぐらいだそうで、ほとんどの依頼者様は東京の別れさせ屋を何社か比較、検討して当社にたどり着く。
今回は福岡市が舞台の夫婦を別れさせたいという別れさせ屋の事例をご紹介しよう。

犬を飼い始めた奥さん

依頼者様は20代の女性で、彼は同じ会社の直属の先輩だった。営業同行などで一緒に客先を回るうちに自然と距離は縮まり、同じ歌手や音楽が好きなこともあって交際に発展した。
奥さんとはセックスレスで愛情はないという彼の話を信じたかったが、依頼者様は少なくとも奥さんは子供を欲しがっていると感じていた。
不倫関係が職場にも奥さんにもばれないように二人は細心の注意を払っていたが、奥さんが彼のスケジュールを確認したり、彼の好きな犬を急に飼い始めたりと薄々勘付いているのでは…と思っていた。

別れさせ屋を考えた経緯

依頼者様は元々30歳までに結婚したい、という願望があった。
もし彼夫婦に子供ができたら…と不安に駆られ、占いやおまじないに頼る日々が続いた。
よく当たると評判の占い師に、奥さんと彼は仮面夫婦だと言われ、安心する自分がいたが、心のどこかでは確認してみたいという思いがあった。
当初は可能性があるなら時間が掛かっても待ちたい、頑張りたいと思っていた。しかし時間が経つにつれ、彼との将来が見えない中途半端な状態が続くことに限界を感じるようになった。
正直、自分の業の深さを恐れ、依頼をためらう気持ちがあった。しかし現状を変えなければいけないという気持ちがそれを上回った。

当社に依頼した理由

依頼者様は別れさせ屋はどこがいいか、ランキングサイトやおすすめ情報を見て探し、電話で数社に問い合わせた。
どの業者も奥さんにイケメン男性工作員を仕掛ける方法を提案してきた。ハニートラップよろしく肉体関係を持つと言われ、そこまでするのかと驚いた。奥さんでダメなら彼に女性工作員を接触させて肉体関係を持つというところもあった。
本当にそこまでやるものか不安になって、色々調べていくうちに法律に触れてしまうことや、言うだけでやらないところが多いことを知った。
そこで、あらためて別れさせ屋を自分で調べ直し、奥さんに同性である女性工作員が接触する方法を提案した当社に依頼したのだった。

メールで無料相談資料請求をする

西新にて

我々別れさせ屋は早良区にある自宅から奥さんの行動調査を開始した。地下鉄空港線に乗った奥さんは中洲川端で下車。近くのショッピングモールで働いていることがわかった。
そして帰りに奥さんが立ち寄った早良街道沿いのスーパーで工作員が接触。印象付けを行った。
2回目はすぐ近くのレンタルビデオ店だった。
奥さんは彼とは違うジャンルの音楽を聞くようで、工作員は音楽の話題から会話を広げた。ほどよく雰囲気が出来たところで、連絡先交換を申し込み、無事に成功した。

キャナルシティ博多で工作

奥さんは工作員に対してとても親切で、いくつも素敵なお店に連れていってくれた。工作員のことを新しい友人と位置づけ、知りあえたことを喜んでいた。
奥さんは家にいても息苦しいそうで、犬を飼うことで風穴を開けようと試みたがうまくいかなかったと自嘲気味に話してくれた。
他には、子供が欲しいのに夫が協力的でないと強い不満を感じていた。奥さんは奥さんで体力のある30歳までに子供を作りたいと考えていたのだった。

仮面夫婦の実情

奥さんは夫の浮気を疑っていた。しかし夫に対する愛情は薄れていたため、深堀りはしなかった。それよりも今は仕事の楽しさを感じていた。
工作員は奥さんに会うたびに仕事の話を聞き、時には恋愛トークを繰り広げ、新たな出会いや離婚して子供好きな人と再婚する選択肢を徐々に浸透させていった。
そして8ヶ月後、奥さんは夫に離婚を切り出した。

福岡で別れさせ屋をお考えの方はぜひ弊社にお問い合わせください。相談・見積は無料です。

見積を依頼する資料請求をする

夫婦の別れさせ体験談 関連ページ

夫婦・既婚者を別れさせたい
夫婦の婚姻期間が別れさせにどう影響するか
夫婦を別れさせる方法とは
夫婦の別れさせ屋工作で気を付けること
夫婦を別れさせた成功事例
仙台の別れさせ屋事例
名古屋の別れさせ屋事例
浜松の別れさせ屋事例
大阪の別れさせ屋事例

MENUへ