別れさせ屋の料金システムがパック制等ではない理由

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
別れさせ屋

別れさせ屋で成功報酬制等をとらない理由

別れさせ屋で成功報酬制等をとらない理由

別れさせ屋の料金を決める際、状況や難易度に全く関係なく、一律の料金で受ける請負業者が殆どです。松竹梅ではありませんが、何パターンかのセット料金を提示するところもあります。
難易度を決定する要素としては、対象者二人の情報の量、職業、移動手段、性格や生活のパターン、警戒度です。また、二人の関係や会う頻度、独身なのか既婚なのかといった事から地域まで多種多様なのです。実際に別れさせ屋を進めてみなければ難易度の判断がつかないようなケースもたくさんあります。

にもかかわらず、別れさせ屋業務において、それらに関係なく同一料金、数少ない料金パターン・料金システムしかないというのは不自然だと思いませんか?
見方を変えれば、それらの要素を加味しないで機械的に料金の提示を行っているということです。予算がありそうな人であれば、いろいろな理由をつけて、高いセット料金を請求したりする。
料金は、それぞれ案件によって異なりますので、個々の相談内容や状況を詳しくお伺いした上で、決定されるものなのです。一律いくらといった単純なものではないはずです。
業界全体で考えれば、成功報酬まで含めて総額120万円~300万円前後が相場だといえますが、それに振り回されず突き詰めて考えるべきです。

動画で料金システムを解説マンガで料金システムを解説見積を依頼する資料請求をする

予算とオーダーメイド工作

予算とオーダーメイド工作

料金的な部分で厳しければ、別れさせ屋に依頼できないという現実的な問題もあるでしょう。
当社のオーダーメイド工作では、無理なお支払いを強制するよりも、予算内でどのような別れさせ屋ができるかを、はじめに考えるように努めています。
長年請け負っている中で、実際に100万円以下で行い結果が出たケースも一定数あります。

しかし、全ての案件でその料金で出来るかと言ったらそうではありません。予算が少ないということは、その方法もかなり限定されてしまいます。予算的に余裕のある別れさせ屋案件に比べてチャンスは圧倒的に減ります。しかし状況によっては、不可能というわけではありません。

予算の高い、低いに限らず全ての案件において言える事ですが、料金を低く抑え結果を出すためにはどのような方法が良いかというのを常に考えています。
予算が200万円の方がいて、実際に別れさせ屋を行い、半分の100万円で成功したということもあり、知恵を絞り工夫をしてコストを抑えるよう努めています。
だからこそ、弊社は別れさせ屋において、パック制といったセット料金的な形をとっていないのです。

動画で料金システムを解説マンガで料金システムを解説見積を依頼する資料請求をする

成功報酬ではない理由 関連ページ

別れさせ屋の料金システムについて
別れさせ屋の追加料金について
別れさせ屋の支払い方法
別れさせ屋の費用を抑える方法
別れさせ屋の見積書・料金表サンプル

MENUへ