あのカップル…何としても別れさせたい!

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
別れさせ屋

安心して、あなただけじゃない。

別れさせたい カップル

若かりし頃、友人からこんな相談を受けたことがあります。
「元カレとよりを戻したいのだけど、もうすでに新しい彼女がいる。早く別れないかなぁ。」
誰しも、今までの恋愛でこのようなブラックな感情を持ったことがあるのではないでしょうか。
かく言う私も実はあります…。
好きな相手に別の人がいたら、その存在を邪魔だと感じるのはごく自然なことなのです。
しかし二人を別れさせたい、自分が彼と交際したいと思い、何か行動を起こしても、全く相手の眼中に入らなかったり、やり方次第では相手とのこれまでの関係をも悪化させてしまう恐れもあります。

ではどう行動すればいいのか…?

実際によくある事例を挙げながらご紹介していきますね。

メールで無料相談資料請求をする

成功の秘訣は、大和撫子系女子。

一つ目は、彼に振られ、彼にはすでに新しい彼女がいる場合。今の彼には、新しい彼女しか見えていないことでしょう。
そんな時にカップルを別れさせたいからといって”ぐいぐい”いっても意味がありません。彼は現在彼女がいて、あなたは元彼女にすぎないということを忘れないでくださいね。
一歩離れたところから、あるいは共通の友人から二人の様子を見てもらい、喧嘩中や会えていない時を狙って彼にコンタクトをとるのがいいかもしれません。

二つ目に、今の彼女に彼を奪われて別れることになった場合。この場合その女性をどうしても許せない、という醜い嫉妬心がどうしても強くなりますよね。
彼女がいても別の女性からアプローチされたら、簡単に考えを変えてしまうような彼ならば、あなたがもう一度猛烈なアピールをすればもしかしたらよりを戻せるかもしれません。
でも考えてみてください。自分を巡っての女性同士の争いを見たとき、男のプライドをくすぐられつつも「やばいことに巻き込まれてしまった!」と、たいていの男性は思います。
ここはぐっとこらえて大人の女性になったほうが得です。
「○○君が選んだのであれば応援するよ。幸せになってね。」くらい大きく構えて、彼があなたのことを器の大きな女性だと思うようになればチャンスありです。

いずれにしてもその時の感情のままに動いてはいけないということですね。

第三者を頼ってみて!

二人を別れさせるために自分なりに努力してみた、しかし別れなかった。どうしても自分一人ではうまくいかないこともあります。
そんな時は、我々探偵社の行う別れさせ屋工作というものが選択肢としてあります。工作員が彼や今の彼女と仲良くなり、本心を探っていきます。
そして、別れさせ屋工作の過程で、二人を別れさせるためのきっかけを見つけたり、作っていったりしていきます。
しかしここで一つ気をつけないといけないのは、カップルの別れさせに成功したからと言って、必ずしも相手が自分の所に戻ってくるわけではないということ。
場合によっては別れさせ屋工作に成功した後、復縁屋工作が必要なこともあるんです。

我々別れさせ屋は、ご相談者様のお話を聞くことから仕事が始まります。お一人で悩まず、ぜひご相談くださいね。

メールで無料相談資料請求をする

関連ページ

彼氏を別れさせたい
元彼と今カノを別れさせたい
彼と彼女の別れさせ体験談

別れさせ屋のコラム に戻る

MENUへ