別れさせ屋

北海道札幌市 夫婦の別れさせ工作事例

日本でも有数の規模の歓楽街・すすきのを擁する北海道札幌市。200万人近い人々が住むこの町からは、弊社も多くの依頼を受けています。
今回は、すすきのの歓楽街を舞台とした別れさせ屋工作の依頼のひとつをご紹介します。

北海道札幌市 夫婦の別れさせ工作事例

夫と不倫相手を別れさせたい

夫が浮気不倫をしている。
最初は見て見ぬふりをしていたけれど、状況が悪くなってきてしまった。
これ以上は放置できない。
このようなご依頼は多いです。
夫と相手の女性が開き直ってしまった、または離婚を切り出されてしまう。
いくら夫婦とはいえ、気持ちが完全に離れてしまっては、夫婦の問題だけではなくなってしまいます。
当事者の奥さんがご主人や相手女性を説得しても、悪者にされるだけで不倫中の二人には効果はないでしょう。
どうしたら夫を家庭に戻せるのか、一人で悩まず、建設的に考えていきましょう。

夫と不倫相手を別れさせたい

彼とうまく別れるにはどうしたらいいか

交際始め良かった。優しかったし結婚も考えた。
しかし、時間が経つと、その優しさの形も変わってきた。
相手も同じことを思っているかもしれない。
別れて別々の道を歩むことを考えてからは、一緒にいても息が詰まるばかり。
彼は別れを受け入れてくれるだろうか。
嫉妬深く、依存心が強い彼、別れを切り出すことで、嫌なことを言われたり、攻撃されたりしないだろうか。

このような相談はとても多いです。
嫌な予感というのはほとんど的中するものです。
というのも、相手はあなたの気持ちに気付いていて、別れを切り出させないようにプレッシャーをかけていることもあります。
それに怯えていれば、ずっと解決しないです。
自分の未来のためにも、一歩踏み出しましょう。

彼とうまく別れるにはどうしたらいいか

彼女と揉めずに穏便にサラッと別れたい

「嫌いになったの?」と聞かれれば、「そうではない」と言ってしまうもの。
「だったらもう少し付き合おう」別れ話に納得がいかないと、このようなやり取りが繰り広げられる。
泣かれたり、キレられたり、話が長くなれば、意を決して切り出した別れ話を引っ込めてしまうこともあるでしょう。
中には自殺をほのめかす人もいます。
そうなると「自分が我慢していれば誰も傷つかない…」と魂の抜けたような選択をする人も多いのです。
でもそれが一番の解決策でしょうか。
気持ちがない交際は疲弊するばかりです。
相手のためにも前向きに別れを目指した方がいいです。

彼女と揉めずに穏便にサラッと別れたい