彼女と彼氏を別れさせたい

別れさせ屋に動いてもらわなくては、彼女と交際相手男性は別れないだろう。彼女を別れさせたいと思っていても、自力では難しい。

彼女と彼氏を別れさせたい

自分で何かしようとすれば、彼女との関係が余計に悪化してしまう。結果、さらに彼女と交際相手男性との関係がより強くなるだろう。
このような判断をして、彼女の別れさせ屋工作を依頼する方は多いのですが、これは賢明だと思います。

男性は鈍感で、女性の微妙な心の変化になかなか気づけないものです。もしかしたら彼女には好きな人がいるかもしれない。どうも最近心ここにあらずで、様子がおかしい。そう思ったときには、すでに彼女には交際相手の男性がいたりするのです。

自分で動くと状況が悪化する

彼女に別れ話を切り出されても、それに気づかない男性は多いです。別れの際に、核心的なことを言ってくれる女性は少ないので、どうしても別なことに目が向いてしまいます。
そして、自力でどうにかできると考え、執拗に懇願したり、強引に迫ったりして、状況を悪くしてしまうのです。

結果、彼女との距離はさらに遠くなり、逆にそのときには知らなかった彼女と交際相手男性の関係が深まっていきます。諦められない依頼者様を見て、彼女が真実を打ち明け、それではじめて好きな男性の存在を知ることになります。または、 彼女と別れてしばらく経ってから、二人の関係が分かるのです。

彼女の微妙な心の動きを察知して、彼女と付き合っていたときに、もっと早く手を打っておけば、自力でもこの流れを止められたかもしれません。
しかし、こうなってしまっては、もうどうしようもないのです。彼女を別れさせたい、そして、自分だけを見てほしいと思うのであれば、別れさせ屋を利用するしかありません。

彼女が不倫しているケースも

この他、彼女の別れさせ屋では、自分という交際相手がいながら、既婚者男性と不倫しているというケースです。実は、彼女の心の中では、その不倫相手が本命であったりします。好きなのだが、相手の離婚は期待できない。そこで、独身であるご依頼者様とも交際しているというパターンです。

不倫ですから、二人が結婚する可能性は低いでしょう。だからと言って、安心して見ていられるかというとそうではありません。彼女の心は、既婚者男性に比重を置いていて、可能性がごく僅かでも、どこかで結婚を望んでいるのです。だから、ご依頼者様が彼女との結婚を望んでも、なかなか「うん」と言ってもらえない。このような膠着状態から抜け出すために、彼女の別れさせ屋工作を考えるのです。

お問合せ メールで無料相談 電話相談はこちら

女性心理には女性スタッフが必要

はたして、自分の置かれている状況は難しいのか。それとも比較的易しいのか。彼女を別れさせたいと思うがあまり、成功率や難易度を気にする方が多いのです。

女性心理には女性スタッフが必要

例えば、別れた彼女と交際相手男性との結婚が決まってしまった。もう無理なのではないかと悩み続け、ますます状況を不利にしてしまう人がいます。

マリッジ・ブルーという言葉もあるように、結婚が決まったからこそ、同時に芽生える将来の不安があります。ただ交際していたときは、多少の金銭感覚の違いや相手の仕事の能力など気にしなかったことでしょう。

しかし、結婚が決まったとなれば、そうはいきません。直接自分の将来に関わってくることであり、期待と同時に大きな不安に襲われ、人によっては精神的に不安定になったりします。見方によっては、結婚が決まったことで、別れさせ屋工作が進めやすくなることもあるのです。

タイミング的には今しかない、ラストチャンスにもかかわらず、悩み時間を浪費することで、それを逃してしまうことにもなります。
女性心理を紐解くためにも、弊社では女性スタッフが積極的にお話を聞かせていただいております。
彼女と彼氏の別れさせ屋は経験豊富で実績のあるFAX探偵ドットコムにお任せ下さい。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする