別れさせ屋を行った後、対象者と復縁したい

別れさせ屋に依頼する目的は人それぞれです。
一般的には彼とその浮気相手を別れさせたいとか、夫婦の別れさせをイメージする方が多いと思います。しかし中には復縁を目的として別れさせ屋に依頼する方もいます。

別れさせてよりを戻す

あるカップルを別れさせてそれから自分がその片方と復縁したいというものです。元彼と別れた原因が新しい彼女が出来たため元カノと別れた理由が新彼氏と浮気したからというケースもあれば、別れてある程度の時間がたって相手に恋人が出来ていたというケースもあります。

特に後者は、復縁屋工作をしていてそのさなかに恋人の存在がわかり、別れさせ屋工作が必要になったという流れもあります。

別れさせたら自然と復縁できることも

別れさせ屋を実施、それから復縁工作を進めていくというのが通常の手順です。復縁の大きな障害が交際相手の存在であるわけですから、別れたあとに復縁を目指すという流れが自然です。

しかし状況によっては、別れさせ屋と復縁屋の工作を同時に行うこともありますし、別れさせ屋の工作だけで復縁できてしまうこともあります。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

別れさせと復縁工作

復縁はタイミングが重要です。そのキッカケであったり、起爆剤として別れさせ屋を利用するわけです。通常の別れさせ屋とは異なり、依頼者様と対象者の関係や現在の状態、対象者の彼氏彼女との交際状況によって、何をどうしていくか考え、決定していくことになります。

別れさせと復縁工作

例えば、工作によって対象者とその彼女がもう別れそうになっているとします。そして対象者が依頼者様にそのことを打ち明けてきたならば無理して復縁工作を進める必要はありません。熟した柿が落ちるのを待つように、対象者の出方を見て、自分たちの行動を決めていけばよいのです。

逆に復縁から先に入る場合もあります。対象者と依頼者様の関係を密にすることで、現在の交際相手と別れやすくするパターンです。二股状態を作ることで対象者に選択させるか、交際相手に別れを選ばせるわけですが、この場合は交際相手が浮気を許さないタイプであり、怒りで別れを切り出しそうな性格であることが背景にあることが多いです。

状況に合わせて方法を検討する

このように別れさせ、復縁両方の工作を行わずとも、成果が出ることがあります。工作は1つだけで済むので費用も安くおさえられます。対象者と依頼者様との関係が比較的良好な場合は、別れさせ屋のみで成功に至るケースも比較的多いのです。
いつもいつも別れさせから復縁というベクトルではなく、状況に合わせて効果的な方法を検討するのが基本です。

別れさせと復縁のどちらが先が良いのかは詳細をお伺いしないと分からないともいえます。ご希望の方は、無料相談までお問い合わせください。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする