愛知県名古屋市に別れさせ屋が行く

名古屋の超有名観光スポットといえば名古屋城、熱田神宮でしょう。
どちらも住宅街の中にあり、調査の際にターゲットの自宅近くから見えたこともありました。ここでは熱田神宮の近くに住んでいたターゲットについての別れさせ屋工作の事例をご紹介いたします。

名古屋 別れさせ屋

依頼者様は30代の女性。不倫相手の夫婦を別れさせたい、というご相談内容でした。夫婦に会話はほとんどなく、依頼者様も離婚するのは時間の問題だと考えていたそうです。しかし彼はなかなか奥さんに離婚を切り出しませんでした。時間だけが経ってしまい、しびれを切らした依頼者様は弊社に別れさせ屋工作を依頼したのです。

依頼者様は一つの疑念を抱いていました。「彼が離婚を切り出さないのは、何か理由があるのか」
それを確かめるためにも、彼に工作員が接触して本心を聞き出しつつ、離婚を示唆していく流れで別れさせ屋工作を進めていくことにしました。

金山までの通勤ルートは地獄の坂

彼の勤務先は金山駅北側のオフィス街にありました。我々は彼の通勤ルートを確認するため、出勤時間に自宅付近にて調査を開始。彼は自転車で出て、最寄駅には向かわず、堀田通りを北上していきました。その後イオンの前を通り、言わずと知れた金山橋に続く地獄の坂を上り、勤務先に入って行ったのです。

電車で行けば15分ほどで行けるところを、30分以上かけて自転車通勤をしていた彼。出勤時の報告を依頼者様にすると、奥さんが電車代をケチっているのでは、とのことでした。その後19時頃に退勤した彼は、行きでは苦労した地獄の坂を軽快に下り、イオンに入って行きました。

そこで男性工作員が買い物をしている彼に接触しました。彼は親切に対応してくれ、1回目の接触としては良好でした。彼はその後、自転車のカゴに買い物袋を詰め帰宅しました。
翌日も彼は、地獄の坂を上り、勤務先に入って行きました。昨日と同じく退勤後にイオンに寄ったので、工作員は2回目の接触をしました。

工作員は昨日のお礼を告げ、「仕事の関係で名古屋に来ていて、知り合いもいないため惣菜でも買って帰ろうと考えていた」と話しました。すると彼は自分もよくイオンで惣菜を買うこと、今日は奥さんが外食するため食事をどうするか迷っていた、と笑いながら話しました。その流れから工作員は「じゃあ、一人で寂しく食べるより一緒に一杯どうですか」と誘い、山手グリーンロード沿いの居酒屋で食事をすることになりました。

弱気な旦那が動き出す時

二人は居酒屋を出る頃にはすっかり意気投合して、連絡先の交換をしました。その後も連絡を取り合い、次はアスナル金山近くの居酒屋で会いました。その日の彼は、奥さんと些細なことで揉めたようで愚痴をこぼしていました。工作員は自身も同じような経験が積み重なり離婚し、新しい恋をしている話をしました。

すると彼は現在不倫していて、彼女と結婚したいと考えていること、しかしいざ奥さんを前にすると離婚を切り出す勇気が出ないことを教えてくれたのでした。さらに離婚を決断できないことで、彼女が怒っている気がすると、つぶやいていました。

工作員は彼の話を聞き、自分は離婚をして他の女性と交際したことで世界が変わったと話し、時には強引さも大事だと後押しをしていきました。
二人はその後も数回食事に行き、彼にアドバイスをしていった結果、彼は奥さんに離婚を告げる決意をしたのでした。

後日、離婚の意思を奥さんに伝えたと彼から連絡がありました。奥さんは普段意見を言わない夫が、真剣に訴えてきたことに面喰らったそうです。奥さんから色々言われたそうですが、工作員が親身になって彼にアドバイスを続けた結果、無事に離婚となりました。

離婚は非常に体力を使うため、ズルズルと先延ばしにしてしまう人が多いです。別れさせ屋は、離婚した後の楽しい未来を想像させたり、不満を増幅させたりして離婚へと導いていくこともあります。

名古屋の工作は弊社にご相談ください。名古屋出身のスタッフも在籍しており、土地勘もあります。ご相談、面談は無料となっていますので、お気軽にお問い合わせください。

メールで無料相談 資料請求をする お問合せ