夫婦の別れさせ屋工作で気を付けること

依頼者様が夫婦の関係を意図的に崩すような行為を安易に表だって行えば、相手に疑われたり、方法によっては違法な行為になってしまう可能性があります。そうは言っても、彼に奥さんと別れてほしい、彼女に旦那さんと離婚してほしいという想いは簡単に消せるものではないと思います。

別れさせ屋工作の注意点

自分自身と向き合い、冷静に考えた上で出した結論が「交際相手の夫婦を別れさせたい」であるのならば、リスクを負わずにどのようにそれを成功させるべきかを考えるべきです。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

夫婦の別れさせはリスク重視

何としても別れさせたいと感情的に動いてしまったり、やり方を間違えてしまえば、依頼者様との関係がばれてしまったり、法律的に罰せられるなど、別れさせどころではなくなってしまうでしょう。
そこで、別れさせ屋に相談したり依頼することで、気を付けるべきことが分かり、依頼者様のリスクを軽減することができるのです。

夫婦の別れさせはリスク重視

弊社のように別れさせ屋をやっている探偵社では、様々な案件を、これまでに取り扱っています。探偵ならではの調査力もありますし、既婚者の別れさせで気を付けるべきことを理解しており、長年の経験から自然な形で離婚させる方法も知っています。 まずは調査を行い、情報を集める。そして何より対象となる相手夫婦に不審に思われる事なく、工作を進めていくのです。

早く結果を出したい気持ちは十分に分かります。かといって、独身同士とはわけが違います。別れさせたいと望んだとしてもすぐに叶うはずがないのです。例え相手夫婦がともに離婚を望んだとしても、離婚する上での様々な条件面を話し合う時間が必要なのも既婚者の別れさせの特徴です。

夫婦の別れさせに影響するもの

既婚者の別れさせで一番依頼が多いのは、夫婦のどちらかと依頼人が交際していて、夫婦を離婚させてフリーの状態になったところで、自分が独占して付き合いたい、ゆくゆくは結婚したいというものです。この場合、特に気をつけなくてはならないのは、依頼人様が不倫している夫または妻との接し方です。焦って離婚をせがむようなことがあれば、肝心の依頼人様と夫または妻との関係がおかしくなってしまうでしょう。

夫婦の別れさせに影響するもの

別れさせる前に、自分たちが別れてしまえば、自滅したことになってしまうでしょう。
依頼人様と不倫相手である夫または妻との関係が悪化することで、別れさせようと思っていたはずの夫婦関係が修復してしまい、目も当てられない結果となってしまいます。

依頼人様と不倫相手の関係も、実は夫婦の別れさせに影響を及ぼすものです。
依頼者様にご理解していただきたいのは、ただ付き合っている状態とは違うということです。夫婦というのは、恋愛感情だけで繋がっているわけではなく、世間体や金銭面、子供のこと、お互いの両親の意見など様々な障害があるのです。なかなか進まないからと焦ってはいけません。

障害物競争で全ての障害をフルスピードでこなす事は出来ないでしょう。障害物があればどのようにクリアしていくか、試行錯誤しなくてはなりません。それと同じで、夫婦の別れさせの工作も、一つ一つ障害をクリアしていかなければならないのです。
丁寧に調査を行い、別れさせ屋工作を仕掛けていく必要があるのです。

お問合せ 見積を依頼する 資料請求をする