別れさせ屋に依頼して、追加料金を請求されないか

相談者からの質問で、別れさせ屋が工作を行う場合に後々追加料金がかかる可能性はあるのか?と聞かれることがあります。依頼前に別れさせ屋に見積書を作ってもらうと思いますが、それ以外で追加料金が出て、後から費用が高くなるのでは?と心配されるわけですね。

別れさせ屋に依頼して、追加料金を請求されないか

なにぶん初めてのことでしょうから、そういう不安を抱えている相談者の方のお気持ちはよく分かります。
結論からお伝えしますと、弊社の料金システムでは、依頼者様が希望した場合以外には追加料金はかかりません。逆に希望された場合は、追加料金を支払い、さらに別れさせ屋の工作を進めていくことが可能なシステムとなっております。

別れさせ屋の工作は人間を扱うため、どうしてもその性質上、決まった料金で成功することを保証できません。また、一定の費用で確実にここまでは行えるという約束も出来ないのです。人の気持ちが関わってくるだけに、予想ができないこともあります。

メールで無料相談 資料請求をする

いつからいつまでと期間を定めたり、内容を最初にすべて決めてから工作を実施する。たとえそうであっても、期間内に必ず成果が出るとは限りません。延長や他の作業を希望すればおのずと追加料金は必ず発生します。

決まった時間が過ぎたらそこで強制終了という仕組みならば、追加料金は発生しないでしょう。追加料金を支払うのが絶対嫌だという人は、そういった取り決めを事前にしておいた方が良いと思います。
しかしながら追加料金がどうこうよりも工作内容や成果を重視したいという依頼者様がたくさんいるのも事実です。

お問合せ 動画で料金システムを解説 マンガで料金システムを解説

追加の料金が必要になったら、どうしたらいいのか

依頼者様がもう少し続けて欲しい、追加料金がたとえ生じても実施したい、と考えてもそれに応じてくれなければ、やはり問題があると言わざるを得ません。

追加の料金が必要になったら

追加料金について、事前に想定されるリスクをしっかり説明してくれる別れさせ屋とそうじゃない別れさせ屋があるでしょうが、この点については依頼者側の確認がマストだと思います。

ほんのひと押し、あと少しで成功しそうといった展望があり、依頼者側もそう感じるならば、もちろん工作を継続した方がいいでしょう。それとは逆に、全然先行きが見えておらず、成功の見込みもわからない場合では、どうしたらいいでしょうか。

予算にまだゆとりがあり、続ける意志があれば継続も良いと思いますが、自分の中でここまでといった線引きをした方がいいでしょう。そうしないとやめるタイミングを間違えたギャンブルみたいになってしまいかねません。

メールで無料相談 資料請求をする

このパチンコ台に大金をつぎ込んだのに出ない。しかし、この台を諦めた後にすぐ別の誰かが座って出してしまうかもしれない。それでずるずるとお金をつぎ込んでしまう。そうなってはいけないのです。

別れさせ屋工作の進み具合と余裕のある支払いのバランスを見極めて、先々を決定していくべきだと思うのです。
それと、あれこれむやみに動くと自分ではどうしようもなくなることがあります。被害が広がって手がつけられなくなる前に早めに手を打つことが肝心です。まずはお気軽にご相談下さい。

お問合せ 動画で料金システムを解説 マンガで料金システムを解説