家出人失踪

家出人とは何かしらの理由により家を出て、行方をくらますもののことを言います。

家出だけでなく、何かしらのトラブルに巻き込まれて失踪してしまったケースもございます。

家出人には事件性のないものと事件性のある「特異家出人」の二つに分けられます。前者の場合、民事となりますので警察も案件を受理するだけで見つけたら連絡するという形でとどまります。後者の場合は誘拐等の凶悪犯罪、また自殺や事故等事件性が考えられますので捜査を行うこともあります。

家出人

2011年の東日本大震災の際に津波等の被害があった地域で、行方が分からなくなっている人は「特異家出人」という扱いになっております。生死の判断も難しく、探すのも困難でしょう。一般的な「家出」だとしても、同様に探し出すのは難しいです。

普通の人であれば、仕事をし、家に住んでおりますが、家出の場合、住む場所も不定、定職にも付いていない可能性があるでしょう。
インターネットカフェ等で寝泊まりをしているケースもございます。
中には路上生活者になっていることもあるでしょう。

家出をするということは、自身から身元をたどられないようにしているケースがほとんどです。
そのためそのような人物を探す場合、家出をしたときの状況をみた上で手法を考える必要があります。
まずはどのような情報があるか整理してください。

家出人に関する情報

・家出した時期,時間
・家出した時の服装
・持ち物,出て行った理由
・友人知人の情報に関して
・普段の生活スタイル
・趣味嗜好,交際相手の有無など

当社が選ばれる5つの理由