結婚観が違う元彼と復縁したい

結婚観が違う元彼と復縁したいと悩む女性は多くいます。
結婚観の違いは価値観の相違につながります。考えれば考えるほど、この先一緒になったとしてもうまくいかないのではないかと、不安な気持ちが強くなります。

元彼 結婚観

そもそも人間の価値観というものは多種多様であり、まして男女の考え方など生物学的に見ても、相違があって当り前なのです。ということは、必然的に結婚観にも違いは生まれます。

その結果、ちょっとしたすれ違いを繰り返すようになったり、些細なことで喧嘩となったりして、別れてしまうカップルも多いのです。

結婚観の違いとは

しかし、よく考えてみてください。
結婚観が違うということは、お互いに結婚について意識して、語り合ってきたということですよね。
つまり、お互いがそれほど真剣に付き合ってきたということです。
だからこそ、あなたは強く復縁を願うのではないでしょうか。

探偵社に相談する多くの方が「もっとお互いが分かり合っていれば、離れ離れになることはなかった。」と後悔していることと思います。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

復縁工作は二人三脚で

探偵社の行う復縁屋工作は、お二人のちょっとしたズレを取るに足らない問題として彼の中に植え付けていきます。
元彼には、同性工作員を近づけていくのが有効でしょう。

彼の性格上、異性でないと絶対に心を開かないというのであれば、異性工作員を近づけます。対象者が男性でなく、女性であれば、異性工作員でも同性工作員でも大差はないのです。

女性は現実的な考え方をするため、男女問わず誰からも意見を求めますし、聞き入れた情報を参考にする傾向があるため、本音を聞き出しやすいのです。

復縁工作は二人三脚で

一方男性は異性に対して、恋愛観や結婚観など、背伸びをして理想を語る傾向があります。そのギャップを埋めるために通常、男性に対しては、同性工作員を近づけて、友人工作を行います。
元彼より年上の工作員を近づけ、影響力を与える存在という位置づけがより有効的でしょう。

まずは元彼と仲良くなり、信頼関係を築き上げていきます。
彼の価値観を認識した上で復縁に向けた誘導を行っていくわけですが、結婚経験者として、「実際結婚してみると、結婚観の違いなんて対したことない」「結婚観の違いなど、あって当り前のこと」とアドバイスをする形をとったり、依頼人様についてフォローしたりして、復縁を後押ししていきます。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

結婚に向けて道筋を作る

恋愛といえども、人間関係の問題です。どちらかが折れなくてはいけないときも当然あります。
復縁屋工作を進めていくうちに、依頼人様が知らなかった元彼の本心が明るみになってくることもあるでしょう。

その中には依頼人様に対して、改善して欲しかったところや不満など、聞きたくないこともあるかもしれません。
しかしその中にも復縁へのヒントが隠されているのです。元彼の本心を聞き依頼人様自身が自己改革をしなければならないこともあるのです。

弊社の復縁屋工作は元彼に対し影響を与え、復縁へと誘導していくだけではなく、お二人の間の根本的な問題も追求していきます。

このように探偵社と依頼人様の二人三脚で復縁への道筋を作っていくのです。
元彼との復縁にお悩み方は一度復縁屋工作をご検討してみてください。

お問合せ 見積を依頼する 資料請求をする