別れた彼女や元カノと復縁する方法

彼女との復縁方法の対策として、間違った形で復活愛を目指す男性は思いのほか多いのです。

元彼女 復縁方法

泣き落としで迫ってみたり、チャンスをすがったり、執拗に謝罪したりしてしまえば、ますます距離が遠のいてしまうのです。
復縁屋や探偵が携わる頃には、自ら状況を悪化させてしまっていて、復縁工作がやりにくくなってしまうのです。

とくに女性は別れ際の印象を重視する傾向にあります。別れのときの男性の対応によって、男性の価値を計るとも言えます。

自分にとって受け入れ難い状況でも、言い訳をせず、きっぱりと諦める。つまり、これは自分のことよりも彼女の気持ちを優先しているわけであり、彼女の中に別れた後も男らしさの印象が強く残るわけです。
同時に元カノの中に復縁しても潔い人だから安心できるという安心感を植え付けることができます。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

別れ際の態度で元カノとの復縁の可能性も変わる

しかし、冒頭に触れたように、引き際が悪ければ、復縁屋や探偵も引き受けられない状況に陥ってしまうことがあります。彼女にストーカーまがいのことをして、警察を呼ばれてしまったりすれば、探偵業法上、工作を断らなくてはなりません。

この人と復縁しても、また別れたいと思ったときには同じようなことが繰り返されてしまう。もうこのような思いはたくさん。彼女の中にこうしたトラウマを残してはいけません。

終わり良ければ全て良しではないですが、いままさに別れを切り出されている男性は、潔さを強く意識して下さい。むしろあっさり目のほうがいいと思います。自力でできる復縁の可能性を高める一番の方法です。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

彼女が別れを切り出した第一の理由を探る

女性が別れ話の際に話す別れの理由は、第二第三の理由を持ち出すことが多いので、決してそれを額面通りに受けとならないことです。
本当の理由を言いたくはない、もしくは何かしらの事情があって真の別れの理由を伝えずに別れようとする傾向が女性にはあるのです。

彼女が別れを切り出した第一の理由を探る

女性が第一の別れの理由を隠すのはなぜか。それは防衛本能とやさしさが原因である場合が多いようです。
別れ際でもめたくはない、執拗に迫られたくはない、怖い思いはしたくない、トラブルは避けたいといった感情からオブラートに包んだり、第一の別れの理由を隠すのです。

女性特有の思いやりややさしさから相手を引きずらせてはならない、気持ちを切り替えて新たな道を歩んでほしいと敢えて復縁の希望を持たせないような理由を伝える人もいます。

存在しない好きな人や交際相手を作り上げて、説明する女性も多いのです。
復活愛を目指すためには、この第一の理由を探り当てることで成功へ近づく方法が定まってきます。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

女性に対する心理誘導の方法

復縁工作では、元カノの気持ちを変えていかなくてはならないのですが、復縁屋や探偵は、成功談を話すことにより誘導していくことが多いのです。

失敗談を話して「こうはなりたいくない」と思わせるのが効果的か。その逆で成功談を話していくことで「こうなれたら」と思わせるほうが有効な方法か。どちらかと言えば、女性の場合は後者のパターンの傾向が強いように感じられます。

つまり、迷ったが元彼と復縁することでいまは幸せであるという工作員の成功体験を少しずつ彼女に刷り込むことで、あなたを意識させていくのが有力な方法であったりするのです。

もちろん別れた経緯やいまの状況、元カノの性格などによって方法は変わってきます。
詳しくはお問い合わせください。相談無料です。

お問合せ 見積を依頼する 資料請求をする