失恋した後の工作の理想のタイミング

失恋して復縁を目指している人にとって、とても気になるのは、復縁に動き出すタイミングです。失恋した後、どのタイミングで工作を依頼するのがベストか。今までの相手との流れを振り返りながら、復縁屋や探偵への依頼の時期に悩まれている方が多いのです。

失恋した後の工作の理想のタイミング

探偵や復縁屋、また失恋後に相談した恋愛カウンセラーによっても意見は分かれるところでしょう。
まず、少しでも早く復縁を目指した方が良いという意見の主な理由は、次のようなものです。

時間が経ってしまうと、相手に新しい交際相手ができてしまうかもしれない。新しい出会いがあり、それで交際相手ができれば、復縁に大きなマイナス。別れさせが必要になってくることで、復縁工作がより難しくなる。

月日が経てば、依頼者様のことが完全に過去のものとなり、記憶から消えてしまう。そうなってしまうと、いくら相手と仲良くなっても、聞き出したり、心理誘導するのは難しくなる。

時期が遅れれば、相手の生活環境が変わり、新たに調査が必要になってくるので、必要な作業が増えて、その分費用が余計必要になってくる。流れが変わらないうちに依頼をして工作を進めた方が良い。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

恋愛カウンセラーは遅めを勧める

逆に時期を空けるべき、時間を置いた方がいいという意見は、今は相手も感情的になっていたり、相手も依頼者様の嫌な部分の印象が強く残っているので心変わりはしない。一定の月日を重ねて良い思い出も浮かぶようになってから工作を依頼したほうが良いというところでしょう。

別れた際に切り出された理由をもとに、時間をかけて自己改革をしてからにすべきだという意見もあると思います。

恋愛カウンセラーは遅めを勧める

結論を言ってしまうと、失恋した後の工作の理想のタイミングは、依頼者様にも恋愛カウンセラーなどの専門家でも絶対に分かりません。それが分かっているとすれば、復縁したいと思っている相手だけです。正確に言えば、相手自身でも分からないことかもしれません。

例えば、同僚と喧嘩したり、仕事でミスして嫌なことがあったり、落ち込む日があったとします。そのときに、ふと依頼者様の愛車と同じ車が通りがかって、それを見てこう思うかもしれません。

「いつもあの人はこういったときに私を慰めてくれたっけ。話したいな、久しぶりに」
このように相手自身でさえ、予期せぬことが起こり、気持ちが動揺することもあるのです。時間を置いた方がいい流れであっても、一瞬にして展開が変わったりするのが人なのです。

お問合せ 見積を依頼する 資料請求をする

復縁工作を目指すためには早い方が良いという理由

復縁工作を依頼するタイミングは、探偵や復縁屋の料金システムや工作の取り組み方にあると言えます。

相手の心を覗き、日々の変化を知らなければ理想のタイミングなどは分かるはずはないのですから、答えは工作を行った後にはじめて知ることができるのです。

そのため、弊社は、動いた分しか費用がかからないシステムで工作を行っています。
相手と信頼関係を築き、心の中をのぞいて、今がその時期でないと分かれば時間を空ければいいだけです。その間は費用はかかりません。

工作を進めてみて、もう少し早めに動いておけばよかったということが分かっても、時間は取り戻せません。後悔しても遅いのです。
理想のタイミングを考え過ぎても答えは出ません。弊社だからこそ、少しでも早く復縁工作の依頼をすべきと言えるわけです。

お問合せ 見積を依頼する 資料請求をする