復縁したい相手と音信不通

別れてから一切連絡を取っていない。また連絡が取れないという方もいらっしゃいます。

復縁したい相手と音信不通のケース

別れた後の対処は人により様々です。友達関係を継続する人もいれば、一切関与しない形を取る方もいらっしゃいます。後者の場合、連絡先を消すだけでなく、着信拒否やアドレスを変更する人もいるでしょう。

また別れた原因が酷ければ、望まざるともこのような事態を招いてしまいます。

音信不通の状態から復縁したい

その状況から復縁を目指していくのは非常に難しいものがあります。仮に相手が復縁をしてもよいと考え出したとしても、音信不通の状態のため、何かしらをきっかけに連絡が取れる形を取らなければなりません。
つまり、そのきっかけを与えるのが、音信不通の場合の復縁屋の最重要タスクとなります。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

復縁したい相手の現状を知る

それ以前に、今の居場所がわからなければ何もできません。そのためまず行うべきことは現在どこで何をしているのか、また新たな交際相手がいるのかなどを知る必要があります。

ご依頼者様の中には「新たな交際相手がいるのであれば諦める」という方もいらっしゃいます。まずは現状をリサーチする所から始めることになるでしょう。

復縁したい相手の現状を知る

工作は一つの目標に向けて様々な方法を駆使し、その中で成果を見だしていくものですが、過程の中で依頼者様の気持ちも変化してきます。今の現状を知り、手を引く選択をする人もいるでしょう。

相手の気持ちを聞いた上で諦める方もいます。絶対的な感情はありません。ターゲットだけでなく、依頼者の気持ちも大きく変わることがあるのです。

そのため、工作を行う場合は、すべてをパッケージにするのではなく、一つずつ結果を見ながら、それをもとに中止、継続、プラン変更の判断をしていく形が理想なのです。

弊社の料金体系は稼働した分費用がかかるシステムですので、結果を見つつ進め方を判断することが出来ます。料金システムに関しては復縁の料金ページをご確認ください。

相手から連絡させる

さて、音信不通の状態から復縁を目指す場合、お伝えした通り居場所がわからなければ何もできません。つまり、現住所調査が必要となります。お手持ちの情報をもとに、居場所を特定していく作業を行うことになるでしょう。

居場所は知っているが連絡が取れないという場合は、スタートがスムーズになります。つまり復縁屋のスタッフが相手に働きかけるための拠点が生まれるのです。

相手から連絡させる

過去の事例として、SNSの情報からよく出入りする店を特定し、近辺で張りこむことで対象者を捕捉。その後尾行を行い、現住所を突き止められたというケースがございます。その後は相手の方から依頼者様に連絡を入れるように誘導し、徐々に関係が改善していったというケースです。

この案件では、2人の些細な認識の違いから、音信不通になるまでの絶縁状態になっていました。しかし復縁屋の工作員が誤解を解きほぐし、依頼者様の心情を代弁したことでキッカケが生まれ、自然と復縁へと至ったのです。

最初から当事者が闇雲に動けば事態を悪くしてしまう可能性がありますので、最初は第三者、つまり復縁屋が間に入る必要が出てきます。具体的な部分に関しましては状況をお伺いし、それに沿った方法をご提案いたします。お気軽にご相談ください。

お問合せ 見積を依頼する 資料請求をする