復縁の方法はターゲットとの関係性によって変えていく

復縁するためには、現在の相手との関係を考慮して工作の方法を変えていかなくてはなりません。
復縁屋や探偵としては、別れた理由よりも依頼者様とターゲットの関係性が非常に気になるところなのです。

復縁の方法はターゲットとの関係性によって変えていく

大別しますと、現在もターゲットと連絡を取り合えたり、会ったりすることができているか。完全に連絡を絶った状態なのかです。

前者にもいろいろなケースがあります。
別れた後でも友達関係のような友好的な状態である。共通の趣味や子供の問題を抱えていて、相談し合っている。ターゲットと現在も仕事で関係があり、日常接している。

形上現在も夫婦であるが家庭内別居状態で、ターゲットから離婚を切り出されている。しかし、依頼者様はやり直すことを望んでいて、毎日のように顔を合わせながら、復縁屋や探偵へ工作を依頼している…など。

後者では、結婚相談所を経由して知り合った場合のように連絡先を直接取れないケースも含まれます。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

ターゲットとあなたの今の関係がポイント

復縁をするためには、ターゲットと現在コンタクトが取れる状態にあるのは、非常にプラスだと思われることでしょう。しかし、実は、工作を行う上で、マイナスもあるのです。

確かにターゲットとの関係が続いているのは、依頼者様の努力次第でそれを良くすることができます。自己改善した場合、その変化をターゲットに知ってもらうこともできます。そして、自分自身が復縁工作というテーブルに乗ることもできるのです。

しかし、人間関係は些細なひと言で全てが終わってしまったり、悪化したりするものです。交際している時期であれば、ターゲットも依頼者様のことを好意的に見てくれたことでしょう。傷ついたり、腹が立ったりしたとしても我慢してくれたはずです。

別れた後は、これが一切通用しません。自分にその気がなくても、言動ひとつで一気に関係性が変わるのです。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

復縁をするための本物のアドバイスとは

ターゲットに工作員が近づき、仲良くなり、信頼を得るという復縁の大筋の工作の方法は変わりません。しかし、復縁屋や探偵は、過去の二人の関係だけでなく、今のそれも把握していかなくてはなりません。

今現在、ターゲットがどう感じているか、以前とは異なり依頼者様への見方にどのような変化が生じたかといった具合に、日々の心の変化の把握にポイントを置いて進める必要があるのです。

もちろん、同時に依頼者様へターゲットとの接し方のアドバイスを怠ってはなりません。つまり、復縁屋や探偵と依頼者様の連携を重視しながら、進めていくのです。

復縁をするための本物のアドバイスとは

一方、連絡が一切取れない関係性にある場合は、これ以上関係が悪化することはありません。
ただし、ターゲットが拒否したり、無視をしているにもかかわらず、復縁を目指している依頼者様がコンタクトを取り続けている状態。これも連絡が取れない関係性ですが、ターゲットがそれを望んでいない以上、このようなことを続ければ悪化します。

復縁屋や探偵として、まずはこれ以上の関係悪化を食い止める必要がありますから、ターゲットが嫌がることはこれ以上させないことから工作を始めていきます。

対象者から連絡をさせる

連絡が取り合えない関係性にあるとき、時間をかけターゲットの気持ちを変えていきながら、自発的に依頼者様に連絡を取るように持っていくのが理想です。

しかし、問題は、そうはならなかったとき。依頼者様とターゲットを偶然を装って遭わせる必要がある場合です。
二人の生活圏の交わりがあればいいのですが、遠距離など偶然を装うには無理があるようなケースが非常に厄介なのです。

工作のご相談の段階でも、最後の出会い方まで考えていきますので、お気軽にお問い合わせください。

お問合せ 見積を依頼する 資料請求をする