ダブル不倫だった不倫相手と復縁したい

不倫相手との復縁 関連ページ
自分が既婚者の場合
相手が既婚者の場合
離婚して(離婚させて)復縁したい
不倫関係に戻りたい
不倫相手との復縁体験談

ダブル不倫は男女双方が愛人関係という特殊な形です。
しかし探偵社であり復縁屋でもある弊社には、別れたあと復縁したいというご相談はよくあります。

ダブル不倫だった相手と復縁したい

誰にも相談できないし自分で行動しても相手に迷惑が掛かってしまうかも…、と不安になる方が多いのです。
不倫の基本は関係を秘密にすることですが、ダブル不倫はより秘密の度合いが高まります。

ダブル不倫になるきっかけは様々ですが、職場で知り合ったり同窓生であったりすることが多いようです。
そのため共通の友人知人が多いのが特徴です。

しかしダブル不倫であることを公にできないため、秘密の共有という一種の喜びに不満を言えないというストレスが共生しています。

W不倫における環境

相談できる相手もゼロか非常に限られているものです。
皆が知らないうちに不倫が始まり、皆が知らないうちに別れる。別れた後も顔を合わせる機会が比較的多いので、気まずい思いをしながらも平静を装っていなければならない。

復縁屋がダブル不倫だった相手との復縁を考える際には、そういった特殊な環境下にあることを考慮して工作を行う必要があるのです。

ダブル不倫における別れの捉え方

不倫相手と別れることになったとき、「不倫を止めた」と言うか「相手と別れた」と言うかでは大きな違いがあります。

例えば二人共が「不倫を止めた」という場合は、元々お互いを愛人とした割り切りで交際していた要素が高く、一時は熱病にうなされたようにお互いを求めあうことがあっても、あとは比較的落ち着いた交際を継続していたケースが多いです。

ダブル不倫における別れの捉え方

潮時だと双方が納得して別れた時に”止めた”と言うのでしょう。これに対して「相手と別れた」という場合は、恋愛感情が色濃く残っています。

不倫相手を恋愛相手と捉え、離婚して一緒になることを考えたこともあるケースです。また不倫相手は割りきりと思っていて、もう一方は恋愛と思っていた場合、不倫相手は「不倫を止めた」と考え、もう一方は「相手と別れた」と考えます。

この認識の相違がW不倫からの復縁を考える際に大きなポイントになります。
対象者がどちらの考えを持っているかを加味して復縁屋はシナリオやアプローチ方法を検討していくのです。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

不倫相手と別れの理由

秘密裏に交際を続けるにあたり、メールの送信時間や家族のことは言わないなど暗黙のルールが生まれることがあります。

ダブル不倫は自分の家族のために割く時間も多く、会えない時間も多いものです。
単純計算で通常の不倫より制約が2倍あるわけです。そういった中で会えない、連絡がないといった苛立ちからタブーに触れてしまい不倫相手の怒りを買い別れにつながることがあります。

これは、子供に悪いとか、罪悪感があるといった別れの理由とは全く異なります。タブーに触れさえしなければ、交際の継続は可能だったからです。

ただ恋愛感情の強さのバランスが崩れたことが問題です。
いつも連絡が取れない不安や会いたいときに会えない制約はダブル不倫の場合、絶えずつきまといます。
それは復縁できても双方が離婚しない限り存在しつづけるものなのです。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

不倫相手とうまく付き合うコツ

実は不倫相手と長く交際を続けるためのコツがあります。それは不倫相手を困らせないことです。これは別れた後でもあてはまります。

大人の恋愛でもあるダブル不倫は相手を思いやる気持ちが大事です。別れても相手に良い感情を持ってもらう、せめてマイナスにはしない。そのため別れ際に揉めるよりはスッキリと別れた方が得策です。

不倫相手とうまく付き合うコツ

ダブル不倫では別れた後も当人たちの関係が近い事が多いので、また自然と会える機会があることがあります。

復縁工作でバランスを矯正しておけば、会えた時に自然と復縁できるキッカケが生まれるのです。あとは元のルールをしっかり守る、もしくはルール変更を話し合うことが大事なのです。

FAX探偵ドットコムでは、このようにダブル不倫ならではのポイントを押さえた復縁工作をご提案しております。
お悩みの際はお気軽にご相談ください。相談だけでも構いません。秘密厳守で対応いたします。

お問合せ 見積を依頼する 資料請求をする 当社が選ばれる5つの理由