離婚して、または離婚させて、復縁したい

不倫相手との復縁 関連ページ
自分が既婚者の場合
相手が既婚者の場合
ダブル不倫の場合
・離婚して(離婚させて)復縁したい
不倫関係に戻りたい
不倫相手との復縁体験談

不倫、愛人関係にあった相手と復縁したいと願う人は意外にも多いのです。

離婚して 復縁

不倫や愛人関係は、独身カップルとは違い、法律はもちろんのこと、両親や職場などの周囲の人が絡んできたりする為、自分達の意思だけで別れや復縁を容易に決断できないことがほとんどです。

このように外的要因も踏まえなくてはならない為、探偵社や復縁屋に依頼しようと考えるのでしょう。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

自分が離婚して相手と復縁したい

自分が離婚して不倫相手と復縁したいとき、一番多いのが次のようなケースです。
既婚者である依頼者様が不倫相手に対して、夫婦仲が悪いと言ったり、離婚する意思を匂わせたりすることが発端です。それが例え事実であったとしても、離婚は自分の意思だけでできるものではありません。

このようなことを言われてしまえば、不倫相手は、自然とそれを期待します。その言葉を信じて健気に依頼者様が離婚へと動き出してくれるのを待ちますが、なかなかそれが実現されない。

次第に、不倫相手も苛立ち、将来を考えはじめ、気持ちも冷めて自ら依頼者様が振られるというのが代表的です。

自分が離婚して相手と復縁したい

不倫相手をつなぎとめたい、本当のことを言ってしまうと不倫相手を傷つけてしまうといった依頼者様の気持ちも分るのです。

しかし、このような状況下で、さらに離婚を約束するようなことを言って、別れを止めようとしては逆効果です。本気で離婚をしてよりを戻したいと思っていても、不倫相手からの信用を既に失っているのです。

復縁屋の工作内容

あなたがやるべきことは、離婚を具現化させる具体的な材料を用意しておくことです。同時に、探偵社の復縁工作では、不倫相手に工作を仕掛けていきます。

不倫の悩みなどを聞き出す過程で、離婚は思っている以上に難しいものだが好きな人と一緒になるためにその既婚者も努力しているのではないか、ということを示唆していくことになります。

当事者ではなく、全く無関係な人が依頼者様が置かれていた板挟みの心境や離婚の難しさを話すことで、不倫相手の気持ちが少しずつ変わっていくことも多いのです。
このように依頼者様自身の努力と復縁屋や探偵が連携して復縁工作を行っていきます。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

相手を離婚させて復縁したい

既婚者の相手がそう簡単に離婚できない理由は様々あります。例えば、仕事上のこと、子供がまだ幼いから、婿養子であるため、また世間体を気にしてといった具合に多種多様です。

配偶者や子供に対する罪悪感、離婚できる保障がないという不安感、いつかばれてしまうのではないかという恐怖感などから、迷った末に別れを決断するケースが目立ちます。

相手を離婚させて復縁したい

別れを告げられたとき、あなたは、その決断を出した相手の気持ちを最大限尊重することが重要です。
不倫相手の心中が分からない状態で、例えば、早く配偶者と別れてほしいとせがんだり、もう一度付き合ってほしいと懇願するのはやってはいけません。

あなたのスタンスとしては、相手に精神的負担をかけないようにいつでも相手を受け入れると言う意思表示をした上で、今の状況を耐えて待つことです。

同時に工作では夫婦関係をより悪化させることを目的とし、状況によっては別れさせ工作を絡めていくこともあります。

ちなみに、双方とも既婚で互いに離婚して復縁したいといったケースもあります。このようなダブル不倫の場合では、上記に述べた自分が離婚して相手と復縁したい、相手を離婚させて復縁したい両方の要素が必要です。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

復縁のためには連係プレーが重要

このようにいずれのケースでも依頼者様の努力と私たち探偵社の行う復縁工作といった二人三脚ですすめていくことが成功への第一歩です。

不倫や愛人問題は非常に難しい問題であり、かつ当事者たちだけで解決できるものでもありません。そのために探偵社の復縁屋が存在し、依頼者様の置かれている立場や状況なども判断した上でその人に合った復縁工作をすすめていきます。

弊社では復活愛のお手伝いだけでなく、依頼者様へのアドバイスなども行っています。ぜひご相談下さい。

お問合せ 見積を依頼する 資料請求をする