彼女との突然の別れからよりを戻す方法

「彼女に突然別れを告げられたんです。彼女と復縁したいのですが、よりを戻すにはどうしたらいいでしょうか?」最近このようなご相談を受けることが増えている気がします。

彼女 よりを戻す

彼女とよりを戻したい…その前に

急に別れを告げられることは確かにショックが大きいことでしょう。ただ、お話を詳細にうかがうと、実際は「突然の別れ」ではないことが多く、そこかしこに予兆や伏線が潜んでいたりします。

つまり男性にとっては突然の事でも、彼女にとっては長い悩みの末に出した決断だったりするのです。要は男性側がそこを感じ取れていないわけなのですね。

受け取る側は「突然のこと」で狼狽してしまいます。でもよく考えてみて下さい。小さなすれ違いから色々なことが積み重なり、考えに考えた彼女が出した1つの答えなんです。やはりそこは尊重してあげなければなりません。

いったんは受け入れて、そして過去を振り返って彼女の心理や原因を考えてみる。それが、よりを戻す方法の第一歩なのです。

メールで無料相談資料請求をする

復縁へ向けた前進

もちろん男性側だけに別れの原因があるというわけではありません。お前の方から告白してきたのに、とか、いつもメールしていたのに、とか、男性側も言いたい事は山ほどあるでしょう。ですがよりを戻すためにはここは我慢です。まずは内省から。

別れを告げられるまでの日々を振り返る中で、少なからず思い当たるものが出てくるのではないでしょうか。自分を見つめ直すことで改善すべき点が見えてくれば、その点に注目し一歩ずつ改めていきましょう。あなた自身が変わることは、復縁へ向けた確かな前進になります。

ただ彼女の気持ちが大きく離れてしまい、連絡も取れないような状況では、自分自身が変わったことをアピールすることが難しいかもしれません。そういったときには復縁屋の工作という方法が有効になってきます。

我々は依頼者様の状況や心境をお聞きしながら、彼女とよりを戻す方法をアドバイスし、サポートしていきます。
元恋人とよりを戻したいが、どうすればいいかわからない。自分の力だけではどうにもできない。とお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

お問合せ メールで無料相談 電話相談はこちら

彼女の本心を知る方法

復縁へ向けて動き出していくとしても、「何としてもよりを戻す」という想いが強すぎるあまり、自分の気持ちが先行してしまってはいけません。焦りや不安などの感情からどうしても自分本位になってしまいがちですが、こういう時だからこそ彼女の気持ちをしっかりと考えるべきです。

一方的に押しつけるように「好き」という想いをぶつけてしまっては、更に彼女の気持ちが離れてしまうことに繋がりかねません。今の彼女は「別れたい」という気持ちなのですから、執拗に追い回すようなことはNGです。よりを戻したいと思うのであれば、彼女の言葉の裏にある本心や心理面を知ることが重要なのです。

見当違いの改善策を実施しても、復縁は近づきません。彼女が考える別れの理由は男性が思う理由とすべて一緒とは限らないからです。そのため彼女の本心を探るべく工作員が活動するのが復縁屋工作なのです。

彼女の本心を聞き出すことができれば、元の関係へと戻るための大きな一歩を踏み出すことができます。
我々復縁屋は、工作によって復縁を後押しするだけでなく、そこからご自身においてもどのように復縁へ向けた行動を取っていくべきかを見出す手助けもさせていただきます。

お問合せ 見積を依頼する 資料請求をする