復縁のベストタイミング

先日、友人から吉報がありました。結婚を考えていたけれど別れてしまった元彼と復縁したと。話を聞いてみると、自分と別れてから元彼に言い寄っていた女性がいて、元彼はその人と付き合おうか悩んでいたそうです。

復縁 タイミング

その最中に友人がよりを戻そうと言ったため復縁が叶ったわけですが、もし言い出すのが遅ければ元彼はその女性を選んでいたかもしれません。まさに間一髪。復縁を切り出すタイミングって大事ですよね。

タイミングの決め方

復縁屋として働いていると、よく耳にする言葉があります。「別れた相手と復縁したいのだけど、どのタイミングで連絡したりアプローチすればいいのか分からない。」

皆さん気になっているのが、復縁に向けて動き出すタイミングです。この答えは、一概にこうとは言えません。上記の友人の例だと、たまたま相手が踏みとどまっているときにアプローチをしたから成功したと取れます。

しかし一方で、彼に彼女ができたとしても、何か違和感を感じているときにアプローチをすれば、やっぱりお前しかいなかった、となることもあります。タイミングについては別れた理由や相手の状況を含めて考えることが必要ですが、復縁そのものは時間の経過や相手の心境の変化に大きく左右されるものなのです。

メールで無料相談資料請求をする

間違ったタイミング

相手にメールを拒否されていたり、返事が返ってこないといった復縁相談をされる方は多いです。このような場合は、自分から何度も連絡をしたり、相手の自宅や職場付近に行くことは禁物です。

もしすでにそうしてしまっていたら、直ちにやめましょう。「今までしつこく送ってごめんね。」「あなたに迷惑なことばかりしてごめんね。」と引き際に一通送りたくなる気持ちも分かりますが、その連絡さえもNGです。

重要なのは、相手と何とかつながっていようとすることよりも、なぜ相手がそのような態度をとっているのか、を考えることなのです。まずはそれを探る必要があります。手近なところで共通の友人やSNSから情報を仕入れ、自分の改善点を把握しましょう。

人間は追われれば追われるほど逃げたくなるものなのです。そのため一旦冷却期間を置いてみるのも一つの手なのです。時間の経過は相手に心の余裕を持たせ、気持ちを変化させる力を持っています。そしてあなた自身にとっても、状況を冷静に考えられる時間となります。

浮気などで相手を怒らせているならば、なおさらクールダウンする期間が必要です。協力してくれる友人がいるならば、相手を落ち着かせ、慰めてもらい、今後の話し合いの下地を作ってもらいましょう。

あなたが話しかけるより、友人の言葉の方がずっと心に響きますからね。あなたがこう思っているという前向きなこともそれとなく自然と伝えてもらうのもいいかもしれません。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

タイミングを計るために

自分でやれるだけのことはやった、友人にも協力してもらった、でも復縁に至らなかった。でも諦められない…。そんなときは復縁屋工作という選択肢があります。

復縁を切り出す理想のタイミングを計るには、相手の心境を知ることが大事です。復縁屋工作では、それを知るために工作員が相手に接触し、懐に入り込んで本心を覗いていくのです。

例えば、工作で今は復縁を切り出す時期ではない、と分かったとします。ならば焦るべきではありません。じっくりと自分磨きに時間をかけた方がいいでしょう。

工作で得られた情報を元に先々のことを決めていく。その中でベストなタイミングを見出だせることもあるでしょうし、きっかけを作っていくことが必要となるかもしれません。

調査や工作を段階ごとに進めていく、そして一つずつ結果を見ながら柔軟に対応していくのが弊社の特徴です。 お悩みの方は弊社にご相談下さい。

お問合せ メールで無料相談 電話相談はこちら