元夫元妻に恋人・同居人がいるケースからの復縁

元夫や元妻との復縁は元交際相手との復縁より難しいと思われていますが、一概にそうとも言い切れないのです。

離婚 復縁 恋人

確かに、別居や離婚はそれなりの理由があり、覚悟があって決断するものです。しかし、元交際相手とは違って、結婚生活をしてきたという軌跡が強みになることもあるのです。

元夫婦の強み

しかし、一度疎遠になった夫婦ですから、積極的にその意思を伝えるには勇気のいることだと思いますし、なかなか一歩が踏み出せないのではないでしょうか。

そして、復縁したいと思ったときに、元夫(元妻)には、既に恋人や、同居人がいるという事実を知ったときには更なる絶望を感じるでしょう。

こういったケースは非常に厄介に見えますから、自力で復縁は不可能と考え、探偵や復縁屋に調査や工作を相談される方が多いのです。

復縁屋の工作員の役目

探偵社の復縁屋工作とは利害関係のない第三者が近づき、信頼関係を構築していくことから始まります。そのため、元夫(元妻)の現在の心境や何を思って別居や離婚を決断したのか、どんな思いであったのかを、赤裸々に聞き出すことができるのです。

どんな人でも現状に満足しきっているということはありません。例えば、元夫(元妻)が仕事や恋人との関係で悩んでいたとします。

工作員はそれに対して、依頼人様であるあなたを思い出させ「やっぱりあなたと一緒にいたい」「こんなときあなたがいてくれればなあ」というふうに感じさせていきます。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

復縁工作でできること

別の例で言うと、元夫(元妻)との別居や離婚の原因は、お互いの金銭感覚の相違で、あなたがお金に細かく、与える小遣いも少ない。そんなあなたに嫌気が差し、離婚したとします。

元夫(元妻)の今の恋人は比較的お金にアバウトで、元夫も自由で精神的にもゆとりをもって生活ができている。
しかし、一方で貯金がなかったり、恋人の懐事情がわからないまま、羽振りの良い生活が続けば、不安は募っていくでしょう。

復縁工作でできること

あなたは将来のことを見据えた上で、元夫(元妻)と生活をともにしていたのです。そういった有り難みは夫婦が離れた後だからこそ再確認できるのではないでしょうか。

元夫(元妻)にとってあなたという存在は、どんな別れ方をしていようと、一度結婚を決めたパートナーです。ということは、今の恋人や、同居人よりも勝る何かを持ち合わせているのです。

夫婦には夫婦の歴史があったわけですから、この強みを活かして、工作はあなたが元夫(元妻)にとってかけがえのない存在として思い出してもらうことを目的とします。

気持ちの誘導

元夫(元妻)と今の恋人との間に不安要素がなければ、問題提起することで不安を生じさせるといった工作を仕掛けていくことも可能です。

また、あなたと元夫(元妻)の間に子供という存在があれば、元夫(元妻は)子供のことを忘れるはずがありません。子供のためを思うなら復縁を真剣に考えてみようかなという気持ちに誘導させることも可能でしょう。
元夫元妻との復縁にお悩みの方は、まず復縁屋にご相談下さい。

お問合せ 見積を依頼する 資料請求をする