子供がいる場合の復縁の対処法

子供がいる場合にはどう対処したら復縁できるのか。妻や夫と別居や離婚をしたものの、日増しに相手への思いが募り、もう一度やり直したい、復縁したいという思いが消せない。

離婚 復縁 子供

そして、復縁方法や対処の仕方が分からず思い悩み、復縁屋や探偵に駆け込み工作の相談をするケースが増えています。

子供がいる場合の復縁方法

別居や離婚して子供を育てながら、復縁を望む人。逆に子供は相手側が育てていて、復縁を考えている人。子供が実子ではないが、復縁を望んでいる方もいます。
連れ子の女性と結婚して、現在別居や離婚をしてしまった男性であっても、復縁したいという思いから、工作を考えているのです。

このように、探偵や復縁屋へ相談する人の置かれた立場はいろいろですが、子供が絡んでくることもあり、他のケースと違った対処法が求められてきます。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

子供がいる場合の復縁を望む方の心構え

別居や離婚した相手と復縁を目指していく上で、子供の話は抜きには語れません。否が応でも、子供の存在は絡んできます。実子であるか否かにかかわらず、それを無視して相手とやり取りを進めてしまえば、どんどん復縁は遠のいてしまうのです。

子供がいる場合の復縁を望む方の心構え

相手が子供と一緒であれば、むしろ子供と復縁するくらいに考えるべきでしょう。また、自分が育てている側であるならば、自分が復縁するのではなく、相手と子供を結びつける意識を持って臨むべきなのです。

私だけでなく、子供のこともしっかりと考えているな。子供が望んでいるならば、私ももう一度考え直してみようかな。復縁方法は、いかに相手にこのように思わせることができるかを考えなければならないのです。

とくに子供が未成年である場合は、どちらが育てていたとしても、この意識は強く持つべきです。
相手と復縁したいという思いが強すぎて、子供のことを軽視して、どうしても自分が先に出てしまう。これは対処法としては、最悪の手筋なのです。

お問合せ メールで無料相談 資料請求をする

復縁を目指す上でこれだけはやってはいけない

また、子供を復縁に利用しようとする意識が強すぎて、それが相手に見透かされて、さらに状況を悪化させてしまう人も多いです。これは子供を軽視するより、相手に与える印象が悪いのです。

いかなる復縁方法を選択したとしても、復縁屋や探偵は子供に対して何かを仕掛けていくことはできません。法律上の問題もありますが、子供をコントロールしようとすれば、もろ刃の剣で逆効果になることも考えられます。

例えば幼児に対して、口止めをしたとしても、それは無理というもので、ばれてしまえば大変なことになってしまいます。

そのため、対子供については、ご依頼者様に動いてもらわなくてはならないのです。
しっかりとした探偵や復縁屋は、子供への対処の仕方など随時アドバイスをしながら工作を行います。決して、子供を邪魔な存在と思ってはいけません。お気軽にご相談ください。

お問合せ 見積を依頼する 資料請求をする