身上調査|個人のお客様

身上調査や婚前調査というもので、婚姻前にその人物の素性を知るためのものなります。

古くから交流があり、交際期間も長ければ問題ありませんが、共通の友人からの紹介やインターネット上での出会い、その他相談所等で知り合った相手の場合、素性が明確でないケースがほとんどです。

結婚後、いままで優しかったのに一緒に暮らすようになってから急変したなどがあり、そこから離婚を選択したくても、相手が応じないということもあります。結婚はスムーズにできても、離婚は簡単ではありません。労力や時間を費やすことになるでしょう。

身の上

近年ではSNSや出会い系サイトといった共通の知り合いがいない間柄の結婚も増えております。
共通の知人がいれば、その方から聞けますが、出会った経緯がサイト経由の場合、そもそもどのような人物か分からないものです。同棲など、結婚をするまでの期間に接点を持つ機会があれば見えてきますが、スピード婚など、比較的短い期間で結婚をしてしまうと、その人物の身上を知らず、あとになり後悔してしまうケースもあるでしょう。

このような状況を招かないためには、事前に相手のことを知る必要があるのです。

・婚姻歴、離婚経験者であれば子供の有無等
・風評、その他対象者の人物に関する情報

このように相手の身の上を調べていく形となります。
昔ながらの身上調査はいわゆる差別に関わるものでした。出生などを調べ、結婚する相手かどうかを親が調べるケースがありました。弊社では社会的差別になると判断できるものはお受けしておりません。業者の中には違法目的だとわかっていても受けるところがあるようですが、のちのトラブルとなる可能性もございます。あくまでも法律に抵触しない範囲内で、相手の身の上を調べていく形となります。

住所や勤務先などの情報は一通り揃っていたとしても、周りからの評価や普段の生活態度などは当人から聞き出すことは困難です。収入の予測がついたとしても資産や借金の有無までは判断ができません。特に近年では結婚する相手の情報が少ない、共通の友人がいないというケースが多いため、知らないことも多いでしょう。

弊社の身上調査は一般的な手法とは異なります。
基本的な方法も行いつつ、他社には無いさらに深い部分を調べていくことも可能です。

一般的な方法は、記したような婚姻歴、風評など外側の部分を調べていくものですが、その方法では限界があります。結婚する相手がどのような人物なのかは直接本人に聞く形が一番でしょう。つまりターゲットとなる人物に対し、接点を持ち情報を聞き出すという形を取ります。外から見ていても最終的な答えは出ません。身の上を知るだけではなく、相手の本質や考えを知ることも重要です。のちのトラブルやそれによる離婚問題を避けるためにも、事前に調べることをお勧めいたします。

※社会的差別、また違法目的のため身上調査はお受けしておりません。

当社が選ばれる5つの理由