良い業者から悪徳業者に?- FAX探偵ドットコムのコラム

この仕事を長くやっていると、不思議なことは沢山ありますが相談者の方から「○○に騙された」「○○に依頼したけど全然結果が出なかった」という相談が集中するっていうのもひとつ。
○○の中には同じ名前が入るんですけどね。

最近、よく聞くところがあるんですが(悲しいかな、悪い意味のほうでです)
そこは、昔はけっこう評判の良かったところでした。(良かったっていうか、工作の失敗は、ちゃんとやってもありえない話ではないのでそれは差し引いて考えるとして。調査すらろくにやらないってほどの悪評はあんまり聞いたことなかったトコでした。)

異常にHPを沢山増やして、支社も増やして、となっていったのと評判が悪くなっていったのはちょうど時期がかぶるのかもしれません。最初はちゃんとやっていたんだけど、儲かったからどんどん広告にもお金をかけてHPも増やして規模拡大→人員が追いつかなくて質が落ちた。って構図かしら。
推測ですけどね・・・。

そこの報告書とか読むと、相当ヒドイ内容です。
写真が全然撮れてなかったり、見失って本人がいないのが分かっているのにずーっと張り込んでたりとか。
依頼者の無知につけこんでて本当に読んでて悲しくなってくる程。
さらに、うちで同じ案件を再度受けることになった際に

あの報告書、絶対ありえない!!

って思うこともしばしばです。
だって、住所間違ってたり(ようするに、ちゃんと尾行してなくて適当にでっちあげてたりとか・・・)、そこの言い分では張り込めなかったっていう話だけど実際行ってみたら全然違ったとか。
尾行すらろくにできないようなところが、工作なんかできるのか・・・
って言わずもがなですよね。

そういえば、実際は支社とかないのにそう見せかけてるところってけっこうすごい言い訳するみたいですね。
現地スタッフだけではなく東京からスタッフを派遣します、とか。
現地のスタッフだけでさばけないのに、支店って名乗るなよな、みたいな。
やっぱり、大手=安心ってそれだけで思っちゃう人がいるからいつまでもそういう構図がなくならないんでしょうけど。

ちょっとここには書けませんけど、よくそれで依頼者の方も信用しちゃうなあっていう程。やっぱり、悩みを抱えて精神状態が普通じゃないとこにつけこまれてしまうのでしょうか・・・。
つけこむ方が悪いのは間違いないんですが、やっぱりおかしいなと思ったら立ち止まって考えることも大事かと思います。交通費とかかかるのがもったいないと思われるのも分かるのですが、ちゃんとやらないところに、目先のお金で騙される方が結果的に損なんですから。

この前、勉強会に出て思いましたけどやっぱりちゃんとやってるところって、莫大な広告費をかけたり、フリーダイヤルで全国規模に見せかけたり規模を拡大して大きく見せたりそういうことしてないとこばかりでした。ちゃんとした社員教育っていうのは人数が増えると徹底するのは難しいのかもしれませんね。

金融業や不動産業みたいに(1)とか(5)とか更新の数で目安になるっていうものもないですからやっぱり法制化っていうのは必要なのかもしれないですね。

ほんとに、真面目にやっているうちまで同一視されるのが一番、腹立ちます。
勉強会でも出てた意見ですけど、悪徳が排除されるなら
どんどん法律は厳しくされるべきだって思います。

結局は、頑張って実績を残すことでイメージ良くしてくしかないんでしょうけどね。

コラムに戻る

当社が選ばれる5つの理由