焼肉屋にはなぜ不倫カップルが多いのか??

イタリアン、和食、フレンチ...。食事といっても様々ありますね。
健全な男女のデートといったらフレンチやイタリアンなどではないでしょうか。しかし不健全!?なカップルの場合多いのが焼き肉店です。

以前からこれに関しては気になっていました。浮気調査をする対象者の多くがホテルの前に焼き肉店に行くことを。ことをするために体力をつけるという目的で肉を食べるのか、それとも何か理由があるのかそのあたりを考えてみた。

焼肉屋に不倫カップルがいる理由

1、店のつくりが適しているから。
焼肉屋はボックス席で真ん中の焼台をはさんでお互い向かい合って座る。見つめあう男女。まさに不倫という感じ。大体のところが席と席が離れていて、煙が別の席にいかないように遮蔽されている。つまり個室と同じつくりになっている。不倫カップルは人目に触れないように注意している。そのため利用客が多いのではないのではないか。

1、肉を喰らってスタミナをつけてホテルに行くつもりだから
狩りに出る前には腹ごしらえを。そんな感じなのだろう。このあと体力を使う。それなのであればスタミナをつけてから。理にかなっているというより安直すぎる。

1、「焼き肉=エッチ」という図式が成り立っている。
生まれもった感性。すでに遺伝子に仕組まれている。こう考えるのが妥当なのではないだろうか。肉欲という言葉通り、どちらも肉。リアルでも肉食だがアッチの方でも肉食ということだろう。そもそも焼き肉はにおいがきつい。ニンニク料理もあるため普通の関係でそのままホテルとはいかないだろう。イレギュラーな関係でそれをたしなむ関係だからこそ匂いが多少あってもよいと考えるのではないであろうか。

このように焼き肉デート⇒ラブホテルという図式は様々な理由から成り立っているというのがわかる。最近では焼肉屋に行った時点でこのカップルは不倫確定と考えている。仮にホテルに行かなかったとしても不貞行為未遂である。そんなことで利用される焼肉屋さんもかわいそうだが需要があるから供給をしなければならない。ぜひとも頑張ってほしい。

もし、焼肉屋に行くことがあれば周りの席に目を向けてみたらどうだろうか?怪しいカップルが二、三人ほどいるだろう。もしかしてあなたも!?

コラムに戻る

当社が選ばれる5つの理由