探偵って儲かるの?年収は??その事実を解明!


閑話休題。
海外調査の続きはまた次回ということで、今回は与太話です。
あまりにも質問が多いため、回答しちゃいます。

→探偵の求人募集はこちらからドウゾ。

テレビ番組などでよく取り上げられますね。
探偵の収入に関して。なんちゃら明細とかそんなような番組のヤツです。

うちの女探偵が言っていたように、テレビで紹介されるものは多少"スパイス"を足してるところもありますので。そこでもう少し給料に関して詳しくお話ししましょう。

探偵業といっても様々な形態があり、会社を設立されているところから、個人事業主として個人経営されているところと大小様々です。ちなみに行うためには、各都道府県の公安委員会に届け出をしなければなりません。所定の書式に記入、必要書類を用意すれば届け出は可能で、比較的誰でも始めることができます。
ちなみに平成22年末までの届出件数は5172件。新規の届出は900件程度、廃業が700件程度と毎年200件ほど営む者が増えているようです。

結構な数があるように思えますが、中には届け出はしたものの、稼働していないというのもあるでしょう。また5000の会社があるわけでもなく、個人でも届け出が可能です。
恐らく9割ほどが個人の届出と考えてよいでしょう。つまり4000件は個人事業主ということです。残りの1000件ほどが会社として営業しているところになりますが、届出は会社ごとではなく、事業所ごとに届け出をしなければなりません。弊社でいえば新宿の「FAX探偵ドットコム」と六本木の「ANSWER」の二つの届出が必要になります。つまり、レンタルオフィスなんかを借りて支店を多く見せているところは、各事務所ごとに届け出をする必要があります。
そのため1000件の会社という数字もさらに少なくなるでしょう。

上記のように会社経営と個人経営の二つの業態に分けられ、会社経営の中にもフランチャイズ形式を取っているところもあるでしょう。

では、どのくらいの収入があるかというと、どの程度の売り上げがあるかで変わるでしょう。

依頼すると高額の料金がかかる。

よくこのように言われます。
実際に時間単価で考えると製造業などより高価ではあります。ただ現実的に行うとなると関わる人間も多く、その他諸経費なども発生します。また製造業とは違い、この業界は安定した収益が得られる保障がありません。上記の通り毎年1000件ほど廃業しているところがあります。収入が安定せずに廃業というところも中にはあるでしょう。

安定しない業種のため「今月の依頼はゼロ」そのため、無収入。なんてこともあり得るでしょう。探偵物語の工藤ちゃん、濱マイクも同じように収入は安定してないように描かれております。これが現実です。ただ一件の依頼料が高いため、"依頼をとれば"それなりの収入になるのではないでしょうか。
個人の場合だと大体1日の調査料金は10~20万円の間。何日間行うかにより変わりますが、仮に毎日調査をしたとして20万円なのであれば600万程度、年間7000万円くらいになるのでしょうか。

そんな夢物語を描いて、探偵になる人もいるのでしょう。
まぁ、そんな世の中うまく回っていませんよ。世の中単純計算で回るならみんな金持ちです。

それを夢見て入社する。うちにはそんな人間はいないですが、私が以前働いていたところにはテレビで儲かると聞いて入社してきたヤツは何人もいましたね。
現実を突き付けられ、すぐに辞めるのがオチですが。

初任給はどこも15~20万程度。ここで"ふるい"にかけられます。
金額を聞くと一般企業の初任給と大差ないですが、労働は過酷です。

まず、残業という概念がありません。
開始時間は依頼人が取り決め、終了時間は対象者次第。場合によっては一回が40時間をオーバーすることもあります。終わった後も報告書作成や相談対応など事務的な仕事が待っております。なんだかんだで1日の就労時間は平均18時間程度でしょうか。
さらに、休みは基本ありません。調査が無くても上記の通り事務などの仕事があります。つまり365日年中無休。

1ヶ月を30日とし、初任給を15万と考え、1日18時間労働すると...
1日5,000円。5,000÷18=277円

つまり時給277円となります。ちなみに東京都の最低賃金は821円でございます。
最低賃金で計算すると、

821円×18時間×365日=5393970円
最低賃金で考えると年収540万円になるようですね。月収45万。

このように考えればわかるでしょう。最低賃金で考えても45万円です。つまり単純に労働時間が長いってだけです。まぁ全く休めないというわけではありませんので、単純計算で出るものではありませんが、年間の労働時間はこれに近いのではないでしょうか。

そうかんがえると個人事業主として成功を収めれば1000万プレイヤーも夢ではないのではないでしょう。
ただ1000万プレイヤーでも時給1,600円で、私立探偵なのであればリアルに休みなし、24時間体制で仕事になります。つまり時給1,150円になります。まぁ成功を収めればの話ですが。

探偵は儲かる職業。1000万プレイヤーも夢ではない。

ところがどっこい....現実です...!これが...現実っ...!
結局のところ一般の人よりも労働時間が長いだけ!!プライベートが少ないから散財がない!

まさにマグロgy...!!

ざわ...

  ざわ...

上記のように休みは無い。仮に休みがあったとしてもオンコール状態。
たまの休日も満足に満喫できないとなれば、出ていくお金も少なくなるでしょう。
プライベートは無い。スケジュールの予定は立てられない職業です。
よほどこの仕事に興味がなければ勤まらないものです。「依頼して良かった」という言葉をもらうことで喜びを感じれるようでなければ探偵はやっていけないでしょう。
稼げるからっていう不埒な考えで入らないほうがよいかもしれませんね...。

ただ散財は少なくなるから=儲かるっていう考えもあるかもしれません。

ちなみに私はエンゲル係数が非常に高く、食費がほとんどです。
食べることが幸せってところでしょうか。やりたくない仕事を我慢してやるより、好きな仕事をやっているほうが幸せって考えも一つですからね。性に合ってるのかもしれません。

コラムに戻る

当社が選ばれる5つの理由