お見合いサイトのトラブル|インターネットトラブル

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
各種調査一覧

お見合いサイトのトラブル

オンライン上の結婚相談所等、お見合いサイトでのトラブル ネットストーカー

お見合いと聞くと、親族からの紹介が一般的でしたが最近では結婚相談所だけではなく、オンライン上のお見合いサイトで結婚相手を探す方も増えております。格式張った手続きも特に必要なく、パソコン上でやり取りをするだけなので、比較的利用者も増えております。お見合いサイトを利用する方は「結婚を検討している方」というのが基本原則ですので、無駄なやり取りも少なく、双方の条件が合えば比較的早い段階で関係を構築できるようになります。

本来、上記の通り結婚をしたいという方が登録しておりますが、必ずしもそうとは限りません。
近年では収入証明や身元を明確にしなければならないサイトも増えているようですが、あくまでもサイトの自主規制ですので、安易に登録できるサイトもいまだにあります。

紹介された人物のプロフィールが正しいかどうかわかりません。
お見合いサイトにもかかわらず、実は結婚しており出会い目的や不倫のためだけに使用している人も多いでしょう。とくに男性の場合、このような人物が多いようです

。サイトで知り合い、交際をすることになったが、なぜか家に招いてくれない、住んでいる場所がわからない、週末はなぜか会うことができない。このようなことが続けば疑ってしまうでしょう。妻子がいるのであれば、自宅に招くことができません。週末は子供の面倒を見なければなりませんので、時間を作れないでしょう。問い詰めると実は結婚している、ただ夫婦関係が悪いため、それでサイトに登録したと事実を話してくる人もいるようです。

一度恋愛感情が高まってしまったものを、事実がわかったからと引き下がるのはなかなか難しいでしょう。確かに騙されたというのは事実です。しかし、それ以上に感情が高まってしまうケースは多いのです。

ご相談者様の中には事実を知ったうえで別れさせ屋という手法を選択する方もいらっしゃるでしょう。または情報を収集し、相手に対し損害賠償を請求する方もいらっしゃいます。最終的にどのような選択をするかは、状況やご自身の気持ち次第ですが、それらの証拠が無ければ動きようもありません。

相談で最も多いケース
・相手が既婚者ということを知ってしまった。そうであれば別れさせを考えている。
・結婚している可能性がある。結婚の約束までしたのに...。最悪慰謝料を請求したい。
・突然連絡が取れなくなってしまった。もう一度やり直したいが可能か?
・交際を始めたのに、まだサイトを利用している。相手の気持ちが知りたい。
 できればサイトの利用を辞めさせたい。
・サイトで知り合った人にお金を貸してしまった。
 ただ相手がどこに住んでいるか分からないので特定したい。

このようにサイトでのトラブルは様々で対処法も情報量や状況により変わります。
復縁や別れさせ、対象者の身元特定など案件により変わりますが、まずは相手がいまどのような状況なのかを把握することが大切です。
それ次第でその後の方針は変わってくるでしょう。そのため、ご相談の際は何を目的としているのか、相手の情報はどの程度あるのかをお伝えください。

無料相談フォームへ

MENUへ