行方調査とは|用語集

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
各種調査一覧

行方調査とは

行方不明者や行方の分からなくなった人物を調査することを指す。同義語で人探しという表現もする。犯罪に巻き込まれている危険性がある、または自殺など生命の危険がある場合においては警察が刑事事件として取り扱うが、金銭トラブルなどで行方が分からない場合民事のため警察は対応しない。その場合民間の調査会社で行方を調べる形となる。刑事事件の場合においてもその事件性が重大なものかどうかにより捜査量も変わるため、警察の捜査に進展がない場合は同様に民間に委託する場合もある。またそのようなトラブルだけではなく、元配偶者や交際相手の行方を捜すという場合もある。

昔よくテレビで失踪者の特別番組とかやっていましたね。超能力者とかが出てくるやつ。でも解決しているのは見たことないから失踪者を探すのって難しいのかな??


行方を自らくらませている場合、第三者により誘拐されたケースと同じ行方不明でも様々です。ただどちらも見つけ出すのは難しいです。前者の場合身元を隠しているわけで探すのは大変。後者に関しても第三者が隠しているため探すのは難しいでしょう。警察は捜査力がありますが、限界があります。探偵の場合警察のような方法はできませんが、業務として行うため、限りがありません。警察に捜索願をしても進展がない場合、探偵に依頼を検討する形が良いでしょう。


行方調査の手法

情報量や行方不明になった状況により手法は変わります。情報が一通り揃っているのであればその情報をもとに行うことができますが、情報が不足している、または本人が意思をもって行方不明となった場合は足取りを残していない可能性があるため困難となります。刑事事件も同様に、特定に至らないということもあるでしょう。判明率を上げるには情報を整理することです。いつ、どこでいなくなったのか。現在持っている情報はどこから仕入れ、どのような情報があるのか。これを整理しておくと相談する際にもスムーズな回答が得られるでしょう。

関連事項

行方・身元調査・人探しなどの追跡_FAX探偵ドットコム

無料相談フォームへ

MENUへ