証拠収集とは|用語集

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
各種調査一覧

証拠収集とは

不貞の証拠などの調査から得られた情報を収集すること。

探偵業における証拠収集は前途の通り、不貞行為の証拠など民事訴訟などで使うものから、ストーカー被害や不正着服などの刑事事件に関するものまで様々です。

証拠能力があるものは合法的に得た情報で、違法に得た証拠は違法性阻却事由とされ、例え明確な証拠だとしても法律上では採用されません。

探偵社の中には法律知識がないところもあり、違法に得た証拠を裁判資料として出し、逆に訴えられるケースもあります。

証拠次第で判決が変わります

裁判で使われる証拠とは、実際にその行為をしているということがわかる写真、調査員の証言(報告書等)がそれにあたります。その証拠次第で判決の結果が変わってくるでしょう。とくに不貞の証拠などはそのものを撮影するのは困難です。そのため不貞があったと証明できる、またはそれに準ずる証拠が必要となります。収集の仕方次第でそれが証拠になるかどうかも変わります。

関連事項

基本項目_FAX探偵ドットコム

無料相談フォームへ

MENUへ