ナンバー調査とは|用語集

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
各種調査一覧

ナンバー調査とは

車両ナンバー調査とは自動車や二輪車などに取り付けられたナンバープレート(自動車登録番号標)の分類番号、地名、ひらがな、車両番号の情報から所有者を調べるものを指す。2007年までは陸運局事務局にて個人でも自動車ナンバーから所有者の照会が可能でったが、現在は車体番号が必要となり実質照会は出来なくなっている。当て逃げや迷惑車両などの所有者、身元の分からない相手との金銭トラブルなどで所有者を割り出す際に使われることが多い。

車両ナンバーから身元を特定するなんて方法もあるんですね。ナンバーは分かっているけど住所がわからないというケースで使えるかも?


車両ナンバーを取得するためには陸運局に届け出を出す必要があります。原付に関しては管轄する区役所の届出が必要になります。これは税金を納めなければならないため、身元を開示する必要があるのです。以前は陸運局に行けば車検証を取得することができましたが、現在は車体番号が分らなければ教えてもらえなくなりました。


調査に必要なもの

車両ナンバー調査にはナンバープレート(自動車登録番号標)にかかれた分類番号、地名、ひらがな、車両番号のすべてがわからなければできません。どれかかけていれば不可となります。また判明するものは所有者であり、その車両がローン契約などで購入されていた場合、ローン会社が所有者となります。会社名義の場合も同様に判明する結果は会社名となります。

関連項目

携帯電話番号など各種データ調査|FAX探偵ドットコム

無料相談フォームへ

MENUへ