内容証明とは|用語集

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
各種調査一覧

内容証明とは

内容証明とは郵便物の文書内容を証明するもので、郵便物の差出人、差出日付、宛先、文書内容を郵便事業株式会社が謄本を作成し、それにより証明する制度である。慰謝料請求や金銭回収など法的紛争の証拠のために使用するケースが多く、通知したことや意思表示を証明するために用いる。法的な強制力はないが意思表示をしたという公的な証明があるため、内容証明をもとに訴訟を起こす場合もある。

内容証明が届くと訴えられるのでは?と不安になるかも。届いているから見てないなんてことも言えないですしね。


内容証明はひとつの意思表示であり、そこに法的効力があるわけではありません。言った言わないというトラブルを避けるためのもので、まずは相手の出方を伺うため、送るというケースが多いでしょう。場合によってはこれで解決するケースもあります。ご自身で作成もできますが、しっかりとしたものを作るのであれば行政書士に頼むほうが良いと思います。


解決の糸口に

法的な強制力はありませんが、内容証明を出すことで、こちらの考えを相手に伝えることができます。内容証明に「法的措置も辞さない」という内容が書いてあれば心理的な圧迫を与えることができます。訴訟の前段階、最後通告のようなものですので、内容証明を受け取った段階で相手側から交渉の申し出が出るかもしれません。

関連項目

金銭トラブル

無料相談フォームへ

MENUへ