内偵調査とは|用語集

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
各種調査一覧

内偵調査とは

内偵調査とは相手に気づかれないよう、調査をすることを指す。基本的に探偵業の行うものはすべて内偵にあたり、相手に気づかれる、または身元を伝えるような方法は稀である。対象者の所属する機関または立ち寄り先に潜入するなどし、情報を集めるという手法を用いる場合もある。

スパイみたいでかっこいいですね。ミッションインポッシブル?みたいな。探偵ってこんな仕事もしてるんですね。


興信所と探偵の違いは?とよく聞かれますが、現在はさほど変わりありません。以前は探偵業は内偵調査を主とした業務、興信所は身元を開示し聞き込みを行うという方法でしたが最近ではどちらも状況に合わせた形でしています。つまりほとんどが内偵というものです。秘密裏に行うため作業は地味なものですが、得れるものは大きいです。とくに工作に関しては外からでは見えない内側のものを知ることができるので、内容によっては工作を用いるケースもあります。


調査方法

探偵業のほとんどが相手に気づかれないように秘密裏に行います。場合により潜入という形式を取ることもあります。この場合、聞き込みなどをメインとした情報収集になります。その情報をもとに今後の対策を考えていく流れとなります。調査ではなく工作という分野に分けられることもあります。

関連項目

聞き込み・聞き出し・取材・インタビュー調査_FAX探偵ドットコム

無料相談フォームへ

MENUへ