ガーボロジーとは|用語集

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
各種調査一覧

ガーボロジーとは

ガーボロジー

ゴミ漁り、ごみを分析すること。ゴミで出しているため所有権を放棄していると考えられるが、自治体によっては所有権放棄ではなく譲渡したという形、マンションでは管理組合が占有することになり、ごみを無断で回収した場合、窃盗にあたる。また回収する際に敷地内などであれば住居侵入罪にもあたる。ゴミの中には公共料金明細やその人物に生活スタイルなどがわかり、一通りの情報が入る。ただ近年では一般家庭でもシュレッダーを使っているところがあるため、情報が入らない場合もある。

手に入る情報は多数

生活する上でごみは少なからず出てしまいます。何を食べたか、どんな生活をしているのか、場合によっては性生活などもわかるかもしれません。対象者を尾行するよりも情報量が多い可能性もあります。ただ上記の通り違法に問われる可能性があります。所有権を放棄しているため、プライバシーの侵害などにはなりませんが、所有権を放棄ではなく譲渡と解釈される可能性もあり、また取得するためには敷地内に入らなければなりません。そのため不法侵入になる可能性もあります。このことからガーボロジーという手法は近年行われていない調査方法です。

関連項目

素行調査は業界初のキャッシュバック制度を採用したファックス探偵へ!

無料相談フォームへ

MENUへ