「か行」用語集

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
各種調査一覧

「か行」用語集

監護権

監視して護るっていう意味ですか?
監護する権利。子どもの面倒を見るのに何で権利なんだろ?
法律用語って難しいですね。

権利というよりは義務ですね。子どものいる婚姻関係にある男女が離婚をした場合、日本の法律ではどちらか一方が子供の面倒を見なければなりません。つまり責任者を決める必要があります。子供の面倒とは「財産などを管理する人」と「生活を支える人」の二つがあり、基本的に一方が兼ねる形となります。

監護権は生活を支える、つまり自身の手元で育てることを差します。我が子を手元に置きたいと思う親は多く、離婚をする際に一番多く揉めることになります。


ガーボロジー

興信所の仕事ってゴミを漁ったりいろんなことをするんですね。
私にはちょっとできそうにないかも。

ごみはその人の生活を映す鏡になります。
何を食べたか、どのような生活をしているかはごみを見ればわかります。最近ではシュレッダー等でレシートなどを粉砕して出す方も多くなってきておりますが、いまだに情報は出てくるようです。ただ法律的な問題もあるため、このような調査をしているところは少なくなってきているようです。


聞き込み

刑事ドラマとかでよくあるやつですね。
聞き込みをもとに調査する。
ハードボイルドなイメージがあります。

興信所の行う聞き込みは、対象者に気付かれない形で行うため、こちらの身元を伝えずに行うパターンがほとんど。知られてしまったらその後の調査が難しくなりますからね。

聞き込み先は事前にピックアップしておき、無駄が少なくなるように行うのが基本的な手法です。聞き込み箇所が多くなれば、その分相手に悟られる危険性も高くなります。リスクを考慮して行う必要があるでしょう。


企業調査

産業スパイとかよくテレビドラマで見るやつですかね?

企業の秘密を暴く!みたいな?

潜入などを行う場合、その手のものもあるかもしれませんが、興信所の行う企業調査は企業の資産状況の把握や代表者の素行。または自社の社員の行動を知るために行う場合がほとんど。

依頼人は法人。つまり会社が他企業もしくは自社の社員の動向を知るために行う形となります。


協議離婚

話し合いで解決する離婚ってやつですね。

一番オーソドックスと聞くけど本当はどうなのかしら。

日本における離婚の9割以上が協議もしくは調停によるものです。裁判まで発展するのはほんのわずかで、話し合いにより親権者の取り決めや財産分与、慰謝料等を決めていきます。婚姻は契約になります。契約解除の申し出を一方がしても、もう片方がそれに納得しなければ成立しません。

話し合いをしお互い譲歩しつつ回答を出すのが協議になります。


金銭トラブル・・・金銭のトラブル。

勤務先調査・・・勤務先を調べる調査。

警戒行動・・尾行から逃れようとしたりそれを撒こうとする行動。

結婚調査・・・婚前及び結婚しているかを調べる調査。

工作・・・探偵業のサービスの一つ。

興信所・・・民間の調査会社。

行動調査・・・行動を知るための調査。

個人情報保護法・・・個人情報の取り扱いに関する法律。

雇用調査・・・雇用する人物を調べる手法。

婚姻・・・結婚をする行為。

無料相談フォームへ

MENUへ