不倫相手と復縁するには:自分が既婚者の場合

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
復縁屋

不倫相手と復縁するには(自分が既婚者の場合)

不倫 復縁 既婚

不倫という制約された中での交際ですから、相手とはいろいろあったことでしょう。
振り返ってみれば、非日常的で濃密な時間でもあり、過去にもう一度戻りたいという気持ちが膨らみます。
出口が見えなかった口論も、別れた後では美しい思い出になるのです。
相手と復縁していくにあたり避けて通れないのが、あなたの夫、妻の存在です。復縁したい相手ばかりに意識が向いてしまうと、目の前の夫や妻に足元をすくわれかねません。
あなたのちょっとした変化に異変を感じて、気持ちを悟られてしまえば工作どころではなくなってしまうこともあります。一緒に生活している夫や妻に対して、普段と変わらず自然に振る舞えるかも重要なポイントなのです。

見積を依頼する資料請求をする

復縁を目指すときこそ、夫や妻を意識する

不倫関係が一度破綻してしまうとよりを戻すのは難しいと思っている人は多いかと思います。
実は、しがらみこそが復活愛のきっかけになることがあり、そういったことから独身同士の復縁のほうが難しいことがあるのです。では不倫関係の時はどうでしょうか。
いけないと分かっていても相手のことを愛してしまい1度は不倫関係を持った。しかしあなたの家庭の問題であったり相手が不倫という関係が嫌になり別れてしまった。
お互い止むを得ず別れてしまったという場合が多いのです。
このような事から、相手が「何を考えて別れを切り出したのか」が分かれば復縁するためのヒントを得ることができるでしょう。

復縁したいがために相手に要求してはならない

復縁したいがために相手に要求してはならない

実際の相談者で自ら自滅して復縁が遠のいてしまうという事は多いのです。
例えば、あなたが復縁したい相手を忘れることが出来ず、別れてしまった後も一方的に連絡を送ってしまい、それがあなたの夫または妻に知られてしまった。その場合、あなたはもちろんですが、相手にまで被害が及んでしまい大きなものを失ってしまうことは容易に想像できるでしょう。
また、相手はあなたの今後のことや、世間体などを考えて不倫関係を終わりにしようと決めたのかもしれません。あなたが焦ってしまい愛情を求めすがってしまえば、別れを告げた際は、嫌いではなかったのに相手が冷めてしまい嫌いになってしまうかもしれません。そうなれば復縁は遠のいてしまうでしょう。
今、相手は荒れ狂った海を子船で渡ろうとしています。アンバランスな状態の中、些細な出来事で船は転覆してしまうかもしれないという不安があります。そんな状態であなたが船に乗ろうとしても相手は乗せてくれることはないでしょう。

復縁屋の役目とは

復縁屋や探偵の工作は灯台の役目をし、復縁したい相手を安定した場所に導き、あなたが船に乗りやすい環境を自然と作っていくのです。
不倫相手と復縁するためには、相手にとってあなたが他の誰よりも大切に思ってもらえるように復縁屋や探偵と協力し努力すること。かつ相手の気持ちを知っていくことが大切です。
あなたではどうすることも出来ないと思ったら、復縁屋や探偵に相談してみてください。あなたに合った復縁工作をご提案いたします。

見積を依頼する資料請求をする

不倫相手との復縁 関連ページ

不倫相手、愛人と復縁をしたい
不倫相手と復縁するには:相手が既婚者の場合
不倫相手と復縁するには:ダブル不倫の場合
離婚して(離婚させて)復縁したい
不倫・愛人関係に戻りたい
不倫相手・愛人との復縁体験談

MENUへ