復縁するための専門業者は、自分にあった会社を選べ

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
復縁屋

復縁工作を行う探偵業者は数知れず

復縁 専門

復縁したいと思い、自身で色々手を尽くしてみたものの、兆しが見えないとなれば専門業者に相談しようと考えるのはある意味必然です。
今の時代インターネットで「復縁したい 探偵社」と検索すれば、約10万件近くが出てきます。ただ出てくるのは良いのですが、これだけ出てくると、どの業者に依頼したらいいか迷いものですよね。
復縁屋工作など一生のうちに何度も依頼するものではありませんし、業者選びのアドバイスをしてくれる人もいません。そのため迷われている方は多いと思います。
今回はそんな方々のために、手前みそになりますが、業者選びの簡単なポイントをお教えしたいと思います。

特に注意してほしいこと

探偵社によって料金やシステムは異なり、それぞれにメリットやデメリットは当然あります。しかし自社システムのデメリットを説明する業者は少ないもの。 業者選びのポイントの1つが調査を行う日を自分で決める事が出来るかということ。1ヶ月で○回調査します…と謳っている業者に特に多いのですが、調査・工作を行う日時を勝手に決定されることがあります。
依頼人様が全てお任せでやってほしい、というならともかく、自分も一緒になってやっていきたい、と考えるならば、実施日時の指定は必須です。対象者となる復縁したい元彼や元彼女の行動パターンを一番よく知っているのは、当の依頼人様です。
弊社は依頼人様に意見を求め、適宜アドバイスをしながら稼働スケジュールを決めていきますが、これが煩わしいという方の場合は勝手に指定する業者を選んだ方がいいでしょう。
またメールでのやり取りをしっかりと行ってくれる業者を選ぶことも大切です。
取り敢えず依頼してもらうために都合のいいことばかり言って、いざ契約してみると話が全然違うなんてことも、残念ながら多いのです。
そういう業者は証拠を残さないようメールなど形に残るやり取りをせずに、電話で話すことが多いです。その電話ですぐに面談を勧め、なし崩し的に契約に持ち込むわけですね。復縁屋工作の料金は決して安いものではありません。そのため、やり取りはできるだけメールで行い、いつでも見返せるようにしておくことをお勧めします。
またメールのレスポンスが遅い業者もやめておいた方が無難かもしれません。依頼をして調査が始まってから、連絡が取れなくて何をしているかわからない、なんてことは避けたいでしょう。

返金はあるのか、信用はできるのか

復縁屋工作を始めたときは、気持ちが昂り、復縁のために自分も努力をしようとするでしょう。しかし他に好きな人ができたり、途中で気持ちが折れてしまうこともありえます。担当者との意見の相違もあるかもしれません。
そういったときに途中で解約することができるかどうかが、1つのカギになります。探偵業者は必ず契約書を締結しなければなりません。もちろん契約書がないのは論外ですね。そしてその契約書にきちんと解約について、返金について書いてあるかを確認しましょう。
もしあなたが納得する報告書や写真が無く、信用できないから契約を解除したいと思っても、返金しない旨が記載してあれば取り返しがつきません。 途中下車できない仕組みは、依頼人重視の姿勢とは言えないのです。

関連ページ

復縁屋の業者の選び方
業者とのトラブル事案

復縁屋のカルテ に戻る