復縁したい人必見!どうすればメールやLINEの返信がくるか教えます

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
復縁屋

メールで連絡を取る場合の注意

復縁したい どうすれば

復縁したいアナタ。
どうすれば元彼や元カノから返信が来るか、悩んでいませんか?
LINEで既読になったのにやり取りが続かず終わってしまった、とか、いつもこちらから何通もメールしてたまに返事がくるだけ、とか、復縁したい気持ちとは裏腹になかなかコミュニケーションが取れないことはあると思います。
お互いに顔を見て話ができれば、表情の変化で相手の気持ちを感じ取ることができます。電話で話す場合でも声の抑揚などで、相手の感情を読み取れることもあるでしょう。
しかし、メールやLINEを利用して、文字だけで連絡を取り合う場合は、簡単ではありません。時には誤解が生じてしまったり、最悪の場合全く逆の意味に捉えられてしまうこともあります。
復縁したい相手にメールを送る時は、まずそういったことが起こらないように注意をしなくてはなりません。

メールで無料相談資料請求をする

相手から返信が来る前に、立て続けにメールをしてはならない

どうしてもやってしまいがちなのが、相手からの返信を待ちきれずに何度も立て続けに連絡を入れてしまうことです。
この場合相手はどう思うでしょうか。何らかの理由があってまだ返事ができていないだけかもしれません。そんな時に何通もメールが来ると催促をされていると感じてしまうことでしょう。
そして相手が面倒に感じたり、あなたに対して少しでも恐怖心が芽生えてしまえば、返信など全く期待できない状況になります。ましてや相手にストーカー扱いされてしまえば、復縁屋工作を行うことも出来なくなってしまうのです。
相手の気持ちを考えず、自分勝手な考えから連絡をするのはNGなのです。焦る気持ちも分かりますが、「待つ」ことが重要なポイントです。

これは自分の問題点を棚に上げ、自分の感情を相手に押し付けているだけである。相手からしてみれば「まだ諦めてくれないのか」とウンザリしてしまうことだろう。なんと返信していいものかも、わからなくなってしまう。
このようなことを繰り返し、徐々に徐々に返信が来なくなるのだ。
少し気恥ずかしいが、これは私の体験談でもある。その時の私は返信が来ないことが不安になり、毎日のように電話やメールを繰り返していた。まるでストーカーである。
これを読んでいるあなたには私と同じ過ちを犯さないでほしい。一度冷静になり、自分自身の問題点を見つめ直していただきたい。
一足とびに復縁を迫るのではなく、地道に一歩ずつ復縁の道を歩むことが大事なのです。

重い内容は禁物!相手が気軽に返信できる内容にする

どうしても再度メールを送りたいのであれば、相手が現在どういった状態なのか考えて、送るタイミングを計った方が良いです。
相手の状況がわからない場合は、数日間は空けた方が良いでしょう。そして次にメールを送る際は、返信が無いことに言及してはいけません。
時間を空けたとしても、「なんで返信をくれないの」などといった内容のメールを送ってしまえば、元も子もありません。
それを相手が受け取っても、ただ単に気まずくなるだけです。復縁したいと思わせることも出来ませんし、メリットは何もありません。
また「まだ好きだ」や「やり直そう」といった復縁を望んでいることがすぐにわかる内容や、「あなたがいないと生きていけない」や「死にたい」といった相手にプレッシャーを与える内容も禁物です。
自分の希望やマイナス思考のメールを送っても、相手にとっては重荷にしかなりません。
そんなメールを受け取っても、相手は返信を送る気分にはなかなかならないでしょう。
逆に言えば、相手にとって気軽に感じられる内容にした方がいいと思います。またそれに共通の話題や相手の興味があることを絡めていければ、なおいいでしょう。
例えば、付き合っていた時に元彼とよく犬を散歩に連れて行ったことがあるならば、「最近は暑い日が続くね。でもワンコは今日も元気に散歩をせがんできます。」といった感じで書いてみれば、犬のことを思い出し、そこから二人の幸せだったころを想起するかもしれません。

いずれにしても、どうすれば返信がくるのか1人で深く考え過ぎないことです。
自分で返信がくる方法を模索し悩むと、どうしても気持ちがネガティブな方向に向かってしまいます。そうなってしまうと、相手に自分の気持ちをぶつけることしかできなくなり、悪循環に陥ってしまうのです。

メールで無料相談資料請求をする

関連ページ

復縁のための冷却期間
遠距離恋愛の復縁

復縁屋のカルテ に戻る

MENUへ