既に再婚している元妻/夫と復縁したい

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
復縁屋

復縁したい相手が再婚している

離婚 復縁 再婚

復縁したい相手が既に再婚してしまっている場合は、復縁屋工作と別れさせ屋工作の両方が必要になることが多くなってきます。復縁を成し得るためには、当然のことながら相手方夫婦を離婚させる必要があるからです。
もちろん、復縁屋工作が成功したことで結果的に相手方夫婦が離婚したり、離婚したことで自然と復縁できたりすることもあります。
離婚というものには様々な問題や苦しみが伴うものであり、一時の感情や気の迷いで簡単に離婚してしまう夫婦はごく稀です。したがって、単なる恋人同士の別れさせよりも期間を長く設定し、じっくり腰を据えて進めていく必要があるのです。

長期にわたる復縁工作では

相手方夫婦を離婚させ、その後の復縁というゴールに到達するのは、一朝一夕では成りません。よって小目標を設定しそれを一つ一つクリアしていくことで、ゴールを目指します。
相手と連絡を取り合う仲になること。友達として一緒に食事やお茶ができる仲になること。異性としてもう一度意識してもらうこと。
相手との状況はご相談者様一人ひとり違うものですが、ご相談者様の現在の状況から考えた小目標を一つずつクリアしていき、徐々に復縁を目指していくのが良いでしょう。

メールで無料相談資料請求をする

あなたは相手の心に深く記憶されている

あなたは相手の心に深く記憶されている

通常、一度結婚した相手のことは一生忘れることは無いものです。
良くも悪くも、相手の心の奥底に深く刻まれている記憶がある分、単なる恋人同士であった場合とは違います。
それが復縁にプラスに働くのか、逆に足かせとなってしまうのかは現段階ではわかりませんが、それをプラスに働かせることができるのが、ご相談者様の行動であり、復縁屋工作なのです。
相手を別れさせ、フリーになった後に復縁屋工作をスタートするのか。それとも復縁屋工作で相手との関係を改善しつつ、同時進行で別れさせ屋工作を進めていくのか。それはケースバイケースです。
ご相談者様と相手との過去と現在の状況を基に、綿密な計画を立て、しっかりと復縁屋が動くことが復縁屋工作を成功させるための第一条件なのです。

復縁工作には柔軟性が必要

また事前調査の段階で、相手方夫婦が別居中である、何らかの理由により不仲であるといったような、ご相談者様にとって有利な情報が入手できる可能性もあります。
変化していく状況に、臨機応変に対応していく柔軟性も求められるのです。
FAX探偵ドットコムは、調査・工作の方向性を、依頼者様と都度協議の上決定していきますので、いかなる状況にも柔軟な対応が可能です。

一人で悩まれても、状況は好転しません

さて、ご相談者様はこのページをご覧になる以前より、幾度となく悩まれてきたことと存じます。
相手を離婚させてまで、復縁を願っていいものかと考えている方もいることでしょう。しかし、過去のことをしっかりと受け止めた上で、自分の気持ちに正直に動くことも大切なことです。
一人で悩んでいるだけでは状況は好転しません。目標を達成するためにはそれに向けて行動しなければならないのです。
諦めきれない気持ちがあるのならば、まずは一度ご相談ください。
ご相談は完全無料、24時間年中無休で対応させていただきます。

見積を依頼する資料請求をする

別居・離婚から夫婦の復縁 関連ページ

別居・離婚から夫婦の復縁
元妻元夫に恋人・同居人がいるケースからの復縁
子供がいる場合にはどう対処したら復縁できるか
離婚の危機にあるが、離婚をしたくない方へ
元夫・元旦那と復縁したい
夫婦の復縁体験談東京30代男性
夫婦の復縁体験談名古屋40代男性
・コラム:復縁屋工作でやってはいけない手口

MENUへ