見逃してない?男性からのアプローチ

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
探偵コラム

見逃してない?男性からのアプローチ

「実は、前好きだったんだよね」などなど、何年もたってから言われたこと、ありませんか?誰しも1回くらいはあるんじゃないのかなあ・・・。
男性の、密かなアプローチをキャッチする能力が無いのってもったいない!ですよね(汗)


こーゆーの、見逃してませんか?!

  • 飲みに行った際、トイレに行く回数が明らかに多くなる
    (身だしなみが気になるため=好きだから嫌われたくない)
  • 男性が考えながら話をしているときに、眼球が向って左上へ動くことが多い
    (男性自身から見ると左の脳を指す。左脳は経験や実体験を記憶してある部位なので、ウソをついていない証拠=相手に対して誠実である姿勢の表われ)
  • 誕生日のお祝いメールをその日の日付がまわるギリギリに送ってくる
    (最後のメールが一番、印象に残るから)
  • 「好きだ!」、「惚れた!」というストレートな発言のあとに、決まって「とか言って(笑)」と茶化す
    (茶化して本音を言った恥かしさを和らげようとしている)
  • 爪やピアスなど、細かい部分を褒める
    (非常に気になっているということをさりげなくアピールしている)
  • やけに手を拭く
    (手に汗を掻くのは緊張の表われ)
  • 「それ、止めた方がいいよ(タバコなど)」と軽い説教をしてくる
    (自分の好みの女性になって欲しいという気持ちの表れ)
  • 「仕事が大変そうだね…」と、女性がストレスに感じている事柄を真摯に聞く姿勢を見せる
    (悩みも何もかもすべてを受け入れてあげようとする態度の表われ)
  • 地方出身者だった場合、その女性にだけ方言で話す
    (すべてを知って欲しいという態度の表われ)
  • 女性が帰るときに、わざわざ駅のホームまで来て電車が発車するまで待って見送る
    (本当はまだ別れたくないという気持ちの表れ)
  • 同方向に帰るとき、敢えて各駅停車の電車をチョイスする
    (できるだけ一緒に居たいという気持ちの表れ)
  • 一緒に歩いているときに、やたらと手の甲が触れ合う
    (本当は、サッと手を繋ぎたい=ステディーな関係を望んでいる証拠)
  • 「寒くない?」と、やたら聞いてくる。さらには、自分の上着を着せてくる
    (大事さをアピールしている)
  • 同僚の場合、普段から菓子類などを買ってきてくれたり“君だけに的”な出張土産を買ってきてくれたりする
    (好きだからこそ相手の好みをよく知っているというアピール)
  • 女性の飲み物を悪気がない様子で飲んだりする
    (「関節キスしてもいい仲になりたいんだ」という気持ちの表われ)
  • 「それ、おいしそうだね…」という感じで、ドリンクなどを取られたが、飲み口を裏側にして味見していた
    (本当は関節キスができる仲になりたい気持ちの表れ)
  • 「いい匂いだね」と、さりげなく香水を褒める
    (匂いの話をキッカケに近づきたい=キスをしたいという気持ちの表れ)
  • 「いい人だよねって言われて終わることが多いんだよね…」と言う
    ( 君とはそれで終わりたくないという布石)
  • 「忙しくて栄養不足なんだよね」と言う
    (どうとでも取れる幅のある発言だが、本当は手料理を作って欲しいとアピールしている)
  • 化粧品、ブランドものなどにウンチクがあることをアピールしてくる(同性的な匂いを発して安心感を持たせる=本当は違うという気持ちなのだが、それを隠そうとしている)
  • 「2丁目(新宿)行こうよ!」とオカマ・パブに誘ってくる
    (同性的な匂いを発して安心感を持たせる=本当は違うという気持ちなのだが、それを隠そうとしている)
  • 「吉野屋、行こうよ!」と、女性がまず行かない店に誘ってきた
    (気取らず自分のすべてを見せたいという気持ちの表れ=決して安く見ているわけではない)

どーでしょう。見逃してませんか?

アプローチをされているのかわからない。本音は何なの?という時は、復縁工作と同じ方法で「聞き出し」を行うこともできます。その相手との恋愛を成就させたい!という場合、まず相手の本心を正確に聞き出すことが大きなステップですね。
工作ってなんなの?自分のケースではどれくらいかかるの?という方は、お気軽にお問い合わせください。

コラムに戻る

トップページに戻る