浮気調査な2週間~意外な張り込みのコツ~

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
探偵コラム

浮気調査な2週間~意外な張り込みのコツ~

こんにちは。

いやー、この10日間強はほんとによく働きましたわ!
1日24時間労働どころじゃなく・・・。
早朝から次の日の昼まで働いて、次は夕方からまた別件が入って、というパターンもあり。
1日4件程掛け持ち・・・というのもアリ。

やっぱり寒くなると人肌恋しくなって→浮気が増えて→浮気調査が増えるのカナ?

なんて思うのは早計かもしれないけど、年末にかけて毎年、浮気調査も大忙しの時期が続きます。繁華街での張り込みは、男の探偵だと「呼び込み」が天敵になってきます。しかも、呼び込みのオニイチャン達は一晩中そこにいるワケだから記憶にも残りやすい。

そこで、女探偵の出番となるワケです。

もちろん、立ちんぼと間違えられたり、ホストの呼び込みなんかはあるけどね、貧乏くさいカッコウをしていったり、すっぴん眼鏡など誰も声かけてこないような格好にしたりと化ければけっこうヘイキ。しかも、髪型とか服装を変えれば違和感ナシ。(実はあるんだろうけど、許容範囲ってことで・・・)

キレイに着飾ったキャバ嬢が目の前歩いているのを見るとふと虚しくなることもあるけれど、繁華街の張り込みは人間ウオッチングが面白いのでけっこうあっと言う間。

けっこう自分で浮気調査、張り込みをしちゃうって人もいるみたいですが、街中に溶け込む格好ってのを意識してね。
キャバ嬢が多いから、ホストが多いからとそれっぽい格好をするのは勘違い。
サラリーマンっぽい格好するのも呼び込みのエサ。
基本は貧乏ファッションですよ!というか印象に残らないような地味な格好ね。

究極のコスプレはホー○○スか。私はさすがにやったことないですが、うちの男性スタッフは経験済み。その調査の前には1週間風呂に入らないとか、準備万端でやる訳です。こざっぱりしてると浮いちゃうからね。自意識とかプライドを捨てないとやってられませんね。

普段から存在感のない人を目指していますけど、私のワードロープは「尾行できる格好」ばっかり・・・。靴も「走れる靴」「足音のしない靴」を基準に選んでます。たかが尾行、されど尾行、でも気づいたら生活の中での比重がこんなに大きくなっていました。

コラムに戻る

トップページに戻る