コラム|クリスマス調査ファイル:山下公園でいちゃつく浮気男女を激写せよ!

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
探偵コラム

クリスマス調査ファイル
山下公園でいちゃつく浮気男女を激写せよ!


クリスマス...。イエス・キリストの誕生を祝う日であり、「神が人間として産まれてきたこと」を祝うことが本来の姿です。

クリスマスは家族と一緒に過ごす。←これが本来の過ごし方。

日本人は何を考えているのかわかりません。
キリストの生まれた日であって、生まれたままの姿になる日ではありません。

「聖なる夜」と「性なる夜」を勘違いしているようで。

日本人が1年間で一番発情する日、それがクリスマス。
基本的には恋人と過ごすのですが、例外もあるのです。

【クリスマス調査ファイル:山下公園でいちゃつく浮気男女を激写せよ!】
※依頼人の承諾のもと書いております。

横浜市中区山下町。こんな寒空なのに、ベンチは満員。いちゃつくカップル。そんな中に対象者はいた。
日本的クリスマスの過ごし方は恋人と一緒に食事をしたりデートをしたりといった決まりがあるが、対象者が取ったのは恋人ではなく浮気相手だった。

依頼人からの情報では来年頭に結婚をする。つまり今回の対象者は婚約者。
依頼人の予想では、結婚してしまうと会うペースも少なくなる。そのため、会う可能性があると思ったのだろう。
案の定、対象者は「上司に無理矢理仕事を押し付けられちゃって(涙)」という理由をつけ、依頼人との約束を蹴ったらしい。

 

その結果がこれ。

 

安直な考えなのか。「横浜っていったら山下公園だよね」と安易に考えたのか。
突如決まったデートにとりあえず山下公園を入れたのがまず間違い。
既に公園のベンチは満員。対象者は座ることも出来ず、たたずんでいた...。

横浜公園の前は大観覧車。次は大桟橋か赤レンガ倉庫にでも行き、その後中華街、最後にラブホテルに更けこむってパターンでしょ。
横浜のデートコースの黄金パターン。横浜デートを経験したことがある人は一度は通るデートコース。
なんで浮気や不倫カップルって決まった行動を取るんだろうと日々思います。

案の定大桟橋へ。

案の定定員オーバー。

赤レンガ倉庫街。

混雑。

中華街。

予約でどの店も満席。

いろんな店を出入りする対象者。それを追う追跡者。

諦めたのか、ホテル街へ。。。

皆が知っているだろう。クリスマスのラブホテルは1年で一番の稼ぎ時。
そんな日に空いているホテルなど無い。
入り口に「FULL」と書かれているのにも関わらず、店内に入りパネルをチェック。何件も何件も...。
まさにラブホテル難民。結局ホテルは取れず、行った先は...

レンタルルーム。

レンタルルームとは・・・ホテルヘルスなどの無店舗型風俗店のサービス提供場所として使用するケースが多く、ほとんどの場所が宿泊は出来ない。

対象者も対象者だが、浮気相手もそんなんでいいのか??
年末の大イベントをレンタルルームで過ごすなんて...。
依頼人とのクリスマスを蹴ってまでして行った先がレンタルルーム。
自分が浮気相手だったら流石に帰るな。だって散々歩き回って食事も出来ずに最後の締めはレンタルルーム。
せっかく横浜のイルミネーションを見て、昂ぶる気持ちも一気に冷めてしまうでしょ。

20代そこそこの若い男女は関係ないんですかね...。

不毛な上に情けない行動をしている対象者を撮影。
且つ泊まりではないのでレンタルルームから出てくるところも撮影。
そのまま対象者は浮気相手と別れ、帰路に向かうのだった。

本来であれば泊まりを考えていたようだが、依頼人に対して以下のメール。

「クリスマスだからしごと早く切り上げていいって(笑)」

これが対象者にとって最後の笑いだったのかもしれません。
その後、依頼人は婚約を破棄、不貞による慰謝料請求。当然浮気相手に対しても。

 

「不倫や姦淫を神はさばく」 聖書

 

年末です。キリスト看板を持ち歩く人が増えてきました。
今年一年皆様お疲れ様でした。来年もよろしくお願い致します。

コラムに戻る

トップページに戻る