成功報酬制にご注意-調査・工作業者の選び方

電話相談24時間対応 電話番号:03-5324-9876
調査・工作業者の選び方

成功報酬制にご注意

成功報酬制は、工作を請け負う業者ではメジャーな料金システムです。

「着手金は必要経費で、成功報酬が利益。成功しなくては会社がやっていけない。」
「工作技術に自信があるからこそ、当社は成功報酬制なのです。」

このように言われると自信や説得力が感じられ、とても分かりやすい料金体系でもあり、気持ちが傾いてしまうのも分かります。ただでさえ、相談者は頼りたいという気持ちが強く、成功しなければ利益を得られないならよほど自信があるのだろうと考えてしまうものです。しかし、このような説明を鵜呑みにせず、成功報酬制には注意しなければならないと思っています。

まず、利益とは何なのか。おそらく、成功報酬制で利益という言葉を持ち出す業者は一切その辺りを説明しません。粗利なのか営業利益なのか、それとも経常利益なのかです。粗利であれば、必要経費と言われるものはたかがしれています。現場が近くであれば一つの工作で数万円あれば十分です。遠方でも20万円~30万円程度あれば賄えます。
営業利益を指すのであれば、経費と言われるものに人件費も入ってきます。しかし、その業者の幹部が月に100万円も200万円も給料をもらっていたらどうでしょう。この給料も経費に加わってくるわけですから、成功しなくては儲けがないという考え方はおかしいのです。
さらに経常利益を指すなら、探偵業以外の業務の損益も加わってきます。

要するに、成功しなくては利益が出ないという話し自体、よくよく考えれば不自然なのです。

さらに、着手金を目当てにしている業者も存在します。
確かに成功しなければ成功報酬はかかりませんが、着手金は必須です。つまり、契約さえしてしまえば、着手金は一切返金しなくていいということになります。契約前までは、高い成功率をちらつかせたり、多種多様な工作方法、充実したプランを紹介する。はなから契約させることが目的であり、着手金が目当てであるから、言いたい放題なのです。そして、契約した後は、手のひらを返したように態度が変わる。始めから失敗した時の理由を考えておいて、頑張りましたが無理でしたと終わらせるところもあるのです。

成功報酬制で注意しなければならないのは、支払った着手金は、契約後すぐに依頼を中止しようとしても一切返金がされないということなのです。成功しなければ利益が得られないと説明されたりして、自信がありそうだと依頼しても、しっかりと動いてくれなければ成功する可能性は0です。

そして、成功報酬制では成功の基準が重要なポイントとなるはずです。
それに関して、詳細な説明がない時点でアウトですが、人の気持ちが関わってくる限り、成功の基準を明確に線引きすることはできないのです。また、工作の結果を裏付ける確たる手段があるわけでもありません。これにつけ込み、成功していないにも関わらず、報酬を請求する業者も存在します。

このように利益とはなんなのか、着手金目当てではないか、裏付けもないのに成功報酬を要求されないかといったことに注意しなければなりません。

無料相談フォームへ