各種調査一覧

ネットワークビジネス・不当ローン解約

詐欺まがいのローンや不当利益ローンの相談

以下の様なことで悩んでいないでしょうか?

  • 家族が勝手に契約して高額商品を購入してしまった。
  • 息子がネットワークビジネスに入会してしまった。
  • 家族が宗教に入会し、多額のお布施を払っている。
  • エステに通うために高額ローンを組んでしまった。

ローン契約をした本人は騙されていることに気付いていないため、改善することはありません。
家族で話し合いをしても、余計に悪い方向に進んでしまうでしょう。

騙された人は騙されていないという心理作用が働きます。

明らかに騙されていたとしても、それを受け入れようとはしません。そのためいくら論理的な話をしたとしても受け入れないでしょう。重要なのは相手の反応を見ながら柔軟な対応をすることです。全てを否定するのではなく、相手の考えをよく聞くことです。全否定をすれば殻に閉じこもってしまうからです。相手に逃げ道や考える余裕を与えることで少しずつ改善に向かいます。

当事者では話し合いにならないことを弊社がお力になれる部分があるかもしれません。

こんな人はだまされやすい

  • レストランのメニューを見て、すぐに決められない。
  • 過去にキャッチセールスにひっかかったことがある。
  • 雑誌の占いは必ずチェックしてしまう。
  • おみくじを引いて凶が出ると滅入る。
  • 自分から別れ話をしたことがない。
  • 聞き上手というよりは、話し上手だ。
  • 交際相手の浮気に気づかなかったことがある。
  • よく、「手相の勉強・・・」に声をかけられる。
  • 自分は絶対騙されないと思っている。
  • 忘れ物が多い。
  • 諦めが早い。

5つ以上あてはまったら危険です。

いつ、どのような理由で詐欺にあうかはその人次第です。本人はそんなつもりはないと思っているでしょう。
気持ちの隙間が大きければ大きいほど、この手の詐欺に合う可能性が高まります。

親族や恋人では改善できない、当社ではそれを最善の方法で改善していきます。
一人で悩まずに、まずはご相談ください。